短期間に手数料無料で家を売るには

物件のご売却

家を売る

短期間でのご成約を目指します/最高値にてお預かりします/仲介手数料50%OFF
無料査定フォームはこちら

リビンなら短期間で、さらに希望値での売却を成立させます!

リビンでは、お客様の物件を単純に高い価格でお預かりすることはありません。その時の相場状況を勘案した中で、実際のお問い合せ数は別にしても、必ずやマーケットにマッチするであろうギリギリの価格で査定します。しかし、大手不動産会社の場合、最初から相場より明らかに高く預かり、数か月経っても売れないことがあります。その物件は「値段が高い」、「長期間売りに出されている」とマーケットに認知され、ますます買主がつかなくなります。業界用語でいうと“塩漬け”といった状況です。もはや値下げしても売れないので、最終的に一般のお客様ではなく不動産会社に格安で販売することになり、むしろ業者に販売したいがためにそのようにしているのではと思えるケースも多々あります。
リビンでお預かりした物件は、即日「レインズ(業者専用不動産データバンク)」に登録します。すぐに大手不動産会社やその地域で有力な不動産会社から、ネット広告や紙媒体広告等の掲載依頼が来るからです。つまり、リビンがお預かりする物件は、大手の販売網と広告宣伝費を十二分に活用して販売していることになります。しかしこれが大手1社に預けると、その販売網と広告宣伝費においてでしか販売されないのです。自社の利益を追求するあまり、他社からの客付け(お客様をご紹介すること)をすべて断ってしまうという実情もあります。

また、リビンの強みはインターネットでの販売力にもあります。紙媒体での余計な広告宣伝は一切行っておらず、全ての広告宣伝費を様々なネット広告に投じています。ポータルサイトを例に挙げると、主要サイトへの物件掲載はすべてしており、またその掲載物件数も他社を圧倒的に上回ります。

また、前提として、リビンは東京都全域、埼玉県など広いエリアにたくさんの顧客を保有していますので、それらのお客様とのマッチングですぐ成約になることも考えられます。リビンのお客様は仲介手数料が『半額』になるので、他社をご利用されるよりもお気持ちはもちろん、実質の経費の面でも購入の決断がし易いといえるからです。

売れる秘訣は上記の通りです。一言でいわせていただけば、リビンだけで利益を独占せず、物件を完全にオープンにして、他のすべての不動産会社の力を借りているからです。短期間で希望値で売却が成立するのも、自明の理なのです。

ご売却までの流れ

STEP1 ご売却相談

ご売却を希望されるお客様のご要望を簡単におうかがいして、契約までの流れをご説明いたします。
リビンでは、お客様の大切な不動産を安い手数料で安心してお任せいただけるように、安心売却仲介手数料半額システムをご用意しております。

STEP2 物件査定

近隣不動産の成約事例や販売事例をもとに物件調査・市場調査を行い、簡易査定額を算出いたします。 その後、お客様のご希望をおうかがいした上で、プランをご提案し、最終的な販売価格をご提示いたします。

※お客様のご希望によってはお問合わせをいただいてから約30分以内に査定額をお伝えする超スピード査定も行っています。詳しくは無料査定フォームからご相談ください。

STEP3 媒介契約

媒介契約には、

  • 専属専任媒介契約
  • 専任媒介契約
  • 一般媒介契約

の3種類があり、それぞれに契約期間がございます。お客様のために、販売における全ての力を集中していくには「専属専任媒介契約」を締結いただけましたら幸いです。

詳しくは無料査定フォームからご相談ください。

STEP4 売却活動

売却不動産情報を広範囲の不動産会社に知らせるために、「レインズ(業者専用不動産データバンク)」に登録します。このレインズに登録することにより、リビン以外の大手不動産仲介会社や地元で名の知れた仲介会社をはじめ、その他全ての不動産会社から買主様にご紹介できるようになります。

同時に様々な方法で売却活動をいたします。

【主な売却活動】
  • 新聞折込チラシ (主に朝日・読売・毎日・日経・産経新聞)
  • ポスティングチラシ
  • ホームページ(リビンホームページ・Yahoo不動産・アットホーム・HOME'S・スーモ など)
  • 住宅情報誌
  • 各ネットオークション

あとは自社だけの売却活動にこだわらず積極的に大手不動産仲介会社からの広告掲載依頼は許可をするなど、他社の宣伝・広告方法自体を大いに活用していきます。

また、売却活動報告書を1週間に1回または、2週間に1回以上「媒介業務報告書」という書面などでご報告いたします。

STEP5 ご契約

購入希望者より「購入申し込み(買い付け)」があれば、契約の諸条件(金額、引渡し時期、支払方法など)を間に入って調整いたします。契約条件が双方整い合意されましたら、売買契約を締結いたします。

【契約時にご用意いただく物】
  • 権利証
  • 印鑑
  • 売買契約書の印紙
  • 身分証明書
  • 管理規約、使用細則、パンフレットなど(マンションなどの場合)
STEP6 お引渡し

スムーズにお引渡しができるよう、事前に金融機関への連絡、売り渡し書類の準備、スケジュールなどを確認します。

お引渡しは一般的に金融機関で行い、公租公課金を清算し、残代金を受け取り、登記の申請を行います(諸作業は全て当社担当営業と司法書士がお手伝いあるいは代行していきます)。

そして買主様に鍵をお渡しし、お引渡し完了です。

無料査定フォームはこちら

大手だから安心!?意外な落とし穴

多くのお客様は物件の販売を大手不動産会社に委任すれば「安心だ」と考えます。しかし、不動産事情の“表”と“裏”を知り尽くした私たちプロにいわせると、それが一番問題なのです。

大手のやり方とは自社の利益を追及するあまり、結果お客様の財産を弄んでいます。どういう意味かというと、例えば、お客様の手前、宅地建物取引業法上で義務となっている「レインズ(業者専用不動産データバンク)」に登録するとします。しかし、他の不動産会社が「お客様をご案内したい」と問い合わせても、「すでにご購入のお話が入っています」「契約予定です」などと曖昧な話をし、他社からの客付け(お客様のご紹介すること)をすべて断ってしまうのです。その理由は、自社で客付けし契約することで、売主と買主の双方から満額 “物件価格(税抜)×3.24%+6.48万円” の仲介手数料を得るためです。そういった一連の事実は、売主には一切知らされません。「大手だから安心」と信頼して販売を委任してるのに、その思いは裏切られているのです。

不動産業界全体でお客様を見つける努力が必要なこの時代ですら、このように大手は暴挙を止めないのが現状です。本来は、今が買い手市場なのか売り手市場なのかを見極め、売買できる物件をすべてオープンにし、他の不動産会社とも時には協力して、ご契約を一刻でも早く成立させなければいけません。

もちろんリビンでも大手とたくさんのお取引をしています。しかし、だからこそ苦言を呈したいと考えます。こういった裏話もいろいろお話しいたしますので、ご売却の際もぜひリビンにご相談ください。お客様にとってベストな方法をアドバイスさせていただきます。

まずは無料見積をご利用ください

親切丁寧に対応いたします。お気軽にご利用ください。

無料査定フォームはこちら
  • 不動産購入でお困りの方に!無料相談無料見積り
  • 仲介手数料無料になるの?30分超スピード査定
  • Livin's eye
店舗のご案内 杉並店がオープンしました!お気軽にご来店ください!
練馬本店のご案内
杉並店のご案内
ページの先頭へ
リビン株式会社
フリーダイヤル 0120-009-808
仲介手数料無料の不動産売買 東京全域