2015.12.10和光市 , 駅・商店街・イベント

もしも和光市に新築一戸建てを購入したら【駅・商店街・イベント情報】

build-new-house-in-wakou

埼玉県和光市は、埼玉県南端に位置し、東は東京都板橋区、南は練馬区と隣接しています。都心から15~20km圏内にあり、自然豊かな武蔵野の面影を今に残しています。
2015年11月1日時点の人口は8万693人です。和光市駅周辺は商業施設が密集しており、豊かな自然環境と便利な都市交通を持ち合わせる東京近郊の都市として発展を続けます。地域環境とアクセスに恵まれていることから、国や民間の研究機関や研修施設が多く立地しています。ここでは、和光市の主要駅の地域情報やイベントなどについてご紹介します。

和光市の駅・主な商業地

和光市の魅力の1つは交通の便が良いことです。東京都心部から15~20kmと近く、東京23区への通勤も便利な和光市。市内には「和光市駅」があります。
東武東上線・東京メトロ有楽町線・東京メトロ副都心線の3つの路線が乗り入れており、池袋まで最短13分、渋谷まで最短25分と交通至便です。

東京メトロ有楽町線・副都心線の多くが和光市駅始発となっており、通勤・通学に便利です。民間路線バスの他、運賃一律150円(小人80円)の市営市内循環バスもあります。
南口のロータリー側には、飲食店、都市銀行、スポーツクラブ、ビジネスホテルもあり、大手スーパーもあるので買い物には困りません。
また、重要な幹線道路である川越街道(国道254号)と県道練馬川口線が縦横に行き来する他、東京外かく環状道路が市内を縦断しています。和光ICと和光北ICの2か所のインターチェンジがあり、車でのアクセスも抜群です。

和光市のイベント・お祭り情報

kikukaten

7月には歴史ある「八雲神社祭礼夏祭り」「御嶽榛名神社祭礼」が行われ、駅前を賑やかにおみこしが練り歩きます。「白子諏訪神社大祭」では伝統の白子囃子(しらこばやし)の披露もあり、大変なにぎわいです。

11月には「和光市民まつり」が開催されます。市内で収穫された農産物の販売や、ここでしか買えない貴重なものも沢山あり、市内で集結された団体がいろいろな出し物を披露します。菊花展では丹精込めて育てられた菊を鑑賞できます。和光音頭、和光太鼓、ささら獅子舞や大人みこし、子供みこしで盛り上がります。

変わったイベントには、1月末に行われる日本最大級の「鍋祭り」があります。さまざまな食材を利用して古今東西の個性豊かな鍋料理を味わえるイベントです。

和光市の名所や史跡

和光市の木は「いちょう」ですが、長照寺の境内にある大いちょうは市指定天然記念物であり、高さ29m、推定樹齢700年の県下有数の大木です。秋の黄葉も見事ですが、春から夏にかけて青々とした葉が生い茂る姿も圧巻です。
和光市は寺社が多く、中でも「白子熊野神社」はおよそ1,000年前の平安時代に創建された歴史ある神社です。隣接する清龍寺不動院は日露戦争出征前の乃木希典将軍が滝打ち修行した不動の滝があり、志納料を納めれば滝行や座禅を体験できます。また、パワースポットとして注目されている「開運利益洞窟めぐり」も可能です。

和光市内では、旧石器時代、縄文時代、弥生時代、古墳時代などの遺跡、遺物が多数発見されています。市内の43遺跡の中の1つには和光市指定文化財(記念物―史跡)の「午王山遺跡」も含まれます。
「県営和光樹林公園」は、敷地面積20.2haという広大な和光樹林公園、芝生広場やジョギングコース、総合体育館運もあり、スポーツ・レクリエーションの場として、子供から大人まで楽しめるスポットです。

おわりに

ここまで埼玉県和光市の地域情報をご紹介しました。和光市には工場や物流施設とともに、田畑も多くあり、地域環境とアクセスに恵まれていて住宅地として人気が高い都市です。
和光市は介護予防の取り組みとして自立支援に力を入れており、高齢者の福祉事業にも積極的であるため、ご高齢の方がいる家族にもおすすめできるスポットです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加