2015.04.14住宅事情・用途 , 多摩市

多摩市の住宅事情(建ぺい率・容積率・相場)や人気エリアをご紹介

housing_info

はじめに

東京都の南部に位置している多摩市には、隣接する八王子市、町田市、稲城市にまたがる多摩ニュータウンが形成されています。市内には京王線・京王相模原線、小田急多摩線、多摩都市モノレールが走り、京王線、小田急線ともに乗り換えなしで新宿駅に移動ができるので、通勤・通学にも便利です。
聖蹟桜ヶ丘駅や多摩センター駅を中心に大型商業施設が集まり、また幹線道路沿いにも商業施設や飲食店が多く、住む人の日常の生活利便を支えています。テーマパークやシネコンなど家族で楽しめるレジャー施設もあり、休日には市外からも多くの人が訪れます。文化施設のパルテノン多摩ではコンサートや伝統芸能といった催しを一年通して開催しています。公園・緑地は大小を含めると市内に約200カ所あり、サクラやモミジなど四季折々の変化を楽しめる約33万m2超の都立桜ヶ丘公園をはじめ、暮らしの中で身近な自然と触れあうことができます。多摩センター駅周辺には、多くの企業が進出し、オフィス街を形成しているのも特徴です。
多摩市では多摩ニュータウンの開発が始まるまでは、豊かな緑を残す東京郊外の農村地帯が多くありました。市西部には八角形の稲荷塚古墳や塚原古墳群が位置し、遺跡が多数発見されるなど、旧石器時代より人々が暮らしてきた痕跡が残されているのも特徴です。

人気エリア1 聖蹟桜ヶ丘駅エリア

聖蹟桜ヶ丘駅は、京王線の特急が停まりとても便利な駅です。特急利用で新宿まで約30分弱で都心に行くことができます。
駅周辺近くは高級住宅街ということもあり、とても洗練されています。
聖蹟桜ヶ丘駅と京王デパートとは直結しており、中にはスーパー等の商業施設もありまた駅周辺に若者向けのショッピングセンターあります。
生活に必要なものから、高級品までなんでも揃うのが聖蹟桜ヶ丘駅です。
駅周辺は飲食店も充実していて、とても生活がしやすい場所です。駅周辺に雑多な雰囲気はなく、治安も良いと言えるでしょう。
街には緑が多く、近くには多摩川も流れていて、自然にあふれています。
高級住宅街の方は小高い丘になっているので、そこまで行けば素晴らしい景色を拝むことができます。

人気エリア2 多摩センター駅

新宿から小田急多摩線、京王相模原線も使えるという便利な街。駅南口は歩行者とバス、自動車が完全分離しており安心して歩行できます。
駅周辺ではイトーヨーカドー、カリヨン館といったデパートがあり、飲食店も充実していて映画館もあるので買い物には不自由しないでしょう。
この地域はバス便も充実しており、小田急線鶴川駅や京王線聖蹟桜ヶ丘駅に出ることができます。また多摩都市モノレールを利用すれば京王線高幡不動駅やJR中央線立川駅に出ることもでき、多摩地域の中心エリアと称されています。

おわりに

マンションも一戸建ても多彩な住まいがバランスよく構成されている多摩市。
大規模な住宅開発が行われた多摩ニュータウンを擁する多摩市は、東京都全体の住宅構成と比較して、 持ち家に占めるマンション比率と高いという特徴があります。 結果として様々な形態の住宅がバランス良く構成されており、ライフスタイルに応じて好みの住まいを選ぶことができます。
多摩ニュータウンでは近年も新たな大規模マンションや戸建て住宅の建設が進んでおり、新築物件が多数供給され続けています。
また、「新築物件」だけでなく、「中古物件」も選択肢の一つに数えられます。 多様な世代が暮らし、既に住民同士のコミュニティが形成されていることも魅力です。
その他に団地建替えにあわせて新たな住宅が供給され、 子育て世代が多数購入した例もあり、今後の建替えの動向も注目されます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加