2015.02.09台東区 , 駅・商店街・イベント

もしも台東区に新築一戸建てを購入したら【駅・商店街・イベント情報】

local-information-of-taito-ku
台東区は、浅草を始めとした日本を代表する観光スポットが点在する地域です。
下町情緒が色濃く残り人情味あふれる雰囲気が、この台東区における最大の魅力と言えます。国内外を問わず多くの人が観光に訪れる一方で、主要駅を少し離れると居住人口約17万人の住宅地もあり、知名度の高い谷中の商店街付近などは特に住みやすく人気です。
今回は、寺院や神社なども多く歴史を身近に感じながら生活できる、台東区の周辺情報をご紹介します。

上野駅・浅草駅の二大繁華街を中心に発展、落ち着いた住みやすい地域も

yanaka-ginza-shopping-street
台東区は、JR・東京メトロ各線に加え、各方面への新幹線も乗り入れる上野駅や、年間を通してたくさんの観光客が訪れる浅草駅など、都内全体として見ても主要とされる駅を複数擁しています。特に上野駅周辺には「丸井」「松坂屋」「ABAB(アブアブ)」など、人気の大型商業施設が集中しており、区内最大の繁華街となっています。
鶯谷駅、御徒町駅にも山手線が走っており、都心へのアクセスも便利です。バス網も発達しているため、目的地に応じて電車・バスの両方の交通を効率よく利用することができます。
また、先にも触れた谷中銀座商店街を始め、区内には活気あふれる商店街が数多くあります。浅草や上野・谷中エリア以外に、入谷付近にも商店街は集中しています。生活必需品の調達にも困らない、暮らしに便利な地域が多いと言えるでしょう。

観光地ならではの華やかなイベントがたくさん!

名所の多い台東区には、その分イベントも盛りだくさんです。
観光スポットとして有名な浅草では、多くのダンサーが美しい衣装で踊り歩く「浅草サンバカーニバル」や、浅草寺の年中行事などが賑わいを見せます。
また、上野でも長期間にわたる夏祭りが開催され、期間中に行われる大々的なパレードは必見です。
そのほか、谷中の「菊まつり」など、主に寺院や商店街にてイベントが多数開催されます。下町らしい地域の一体感を味わえる行事は、近隣に住んでいるのであればぜひとも参加したいものばかりです。

日本を代表する名所が多数、国内外を問わず観光客が押し寄せる

台東区には、日本を代表する名所が集結しています。
年間を通して多くの人が訪れる浅草エリアには、有名な雷門を始めとして、雷おこしや揚げ饅頭をはじめとするグルメが豊富な仲見世商店街、そして近年では夜景の美しさでも注目を集める浅草寺があります。また、ほかでは味わえないレトロな雰囲気を楽しめる浅草花やしきも、都内屈指の観光名所です。
上野エリアにも、たくさんの見どころがあります。人気のパンダを見られる上野動物園を筆頭に、国立科学博物館、東京国立博物館、東京都美術館などの文化施設が集まるほか、上野恩賜公園は桜の名所としても有名です。「アメ横」の愛称で知られ、年末年始に特に賑わうアメヤ横丁も忘れてはなりません。
神社や寺院などが多いことも台東区の特徴です。言わずと知れた上野東照宮はもちろん、酉の市で有名な千束の鷲神社、鳥越祭りが開催される鳥越神社、また寺院では浅草寺のほかに東本願寺や寛永寺なども、歴史好きな方にとって一見の価値があります。

おわりに

人情と歴史に満ちあふれたエリア、台東区の周辺情報をご紹介しました。
台東区には日本の文化的な魅力が詰まったスポットがたくさんあります。人と人とのつながりを大切にする下町文化は、子育てをするにも、老後の生活を送るにもぴったりです。
アクセスが良いという強みもあるため、都心に勤める方にもおすすめです。住宅地をお探しの方は今回の記事をご参考に、ぜひ検討なさってみてはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加