2015.04.17住宅事情・用途 , 立川市

立川市の住宅事情(建ぺい率・容積率・相場)や人気エリアをご紹介

housing_info

はじめに

JR立川駅周辺には大手デパート、オフィス、ホテル、映画館等の娯楽施設が数多く中・高層のビル街になっています。JR立川駅にはJR中央線、青梅線、南武線が乗り入れて、JR立川駅近くの立川北駅、立川南駅からは多摩都市モノレールが利用できます。JR立川駅から徒歩10分程度の場所に国営昭和記念公園があり、通年多くの人が訪れます。特に春の桜の季節、夏の花火の季節にはひと際賑わいます。

人気エリア1 立川駅周辺エリア

駅周辺は商業地域、近隣商業地域で中・高層ビルが多く住宅ではマンションが中心で。中古マンションではファミリータイプ3,000万円台、4,000万円台の価格帯が人気です。JR立川駅徒歩圏内、一戸建の場合は立川駅北側へ徒歩15分程度の高松町周辺が第1種住居専用地域、第1種中高層住居専用地域で建ぺい率60%容積率200%。3階建が建築できる住宅地です。立川駅から西側徒歩10分~15分程度の曙町、柴崎町も同様で、さらに南側の奥多摩街道を越えた南側が第1種低層住居専用地域で建ぺい率40%、容積率80%で2階建の住宅地になります。

人気エリア2 西国立駅周辺エリア

JR南武線西国立駅東側駅徒歩10分圏内の羽衣町周辺には低層住宅地が広がり第1種低層住居専用地域で建ぺい率40%、容積率80%、駅に近いながら環境良好な住宅地です。西国立駅西側の錦町は第1種住居地域建ぺい率60%、容積率200%で3階建が建築できる住宅地です。比較的駅徒歩10分前後の価格帯の新築一戸建てがお求め安く4,000万円台前半の売出し価格が中心になります。

人気エリア3 西立川駅周辺エリア

JR西立川駅北側は線路を挟み昭和記念公園なので住宅地はありません。駅南口周辺は高層のマンションが目立ち、江戸街道に至るまでは第1種中高層住居専用地域建ぺい率60%、容積率200%で同じくマンションが目立ちます。駅西側はすぐに昭島市に入り(昭島市東町)江戸街道までは同じく第1種中高層住居専用地域建ぺい率60%、容積率200%の地域です。江戸街道以南は第1種低層住居専用地域建ぺい率40%、容積率80%で新築一戸建ての売出しも多くなり、売出し価格帯は4,000万円台前半が中心です。

人気エリア4 玉川上水駅周辺エリア

西武拝島線と多摩都市モノレールが乗り入れる玉川上水駅南側は立川市に入ります。芋窪街道を挟み幸町、柏町は第1種低層住居専用地域建ぺい率40%、容積率80%で3,000万円台から4,000万円台で新築一戸建ての売出しが多くあります。

人気エリア5 砂川町周辺エリア

西武拝島線・玉川上水駅、多摩都市モノレール・砂川七番、泉体育館前周辺は砂川町。西へ西武拝島線・武蔵砂川駅周辺は砂川町、上砂町、一番町。ともに街道沿い以外は第1種低層住居専用地域建ぺい率40%、容積率80%です。新築一戸建てで35坪以上の敷地がのぞめ価格帯は3,000万円台が中心です。西武拝島線・武蔵砂川から高田馬場まで急行一本乗り換えなしで約38分、西武新宿まで約40分と通勤アクセスも良好です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加