2015.06.05立川市 , 駅・商店街・イベント

もしも立川市に新築一戸建てを購入したら【駅・商店街・イベント情報】

local-information-of-tachikawa-shi
立川市は、東京都多摩地域の中心的都市の1つです。大手自動車メーカーが本社を置く日野市や、同じく多摩地域の中心的都市の1つである小平市など、8つの都市と隣接しています。人口は約18万人です。電車やバスといった公共交通機関が発達しており、多摩地域の交通の要所となっています。また、立川市の北と南にはそれぞれ川が流れており、緑豊かな地域です。
今回は、立川市のさまざまな情報をご紹介します。

立川市の主要な駅や商店街など

shopping-mall-granduo立川市の主要な駅は立川駅です。立川駅には、JR中央本線を始めとする3つの路線が乗り入れており、多摩地域の中で最も人の往来が多い駅です。また、立川駅の近くには、モノレールの駅もあるため、短時間で乗り換えを行うことができます。立川駅から新宿駅までは、特別快速電車で約25分、東京駅までは約40分で到着します。
駅構内には「エキュート」などのショッピング施設があり、「ルミネ」や「グランデュオ」といった大型ショッピングモールも駅と隣接しているため、休日は多くの人で賑わっています。さらに、2014年には「IKEA」がオープンし、2015年秋頃には「ららぽーと」の開業が予定されています。
立川市では、26の地元商店街が協力し、地域経済の振興や街づくりを目的とした活動を行っています。このようなイベント情報は、立川市の地域情報サイトである「あねっくす立川」で知ることが可能です。

立川市の祭り、イベントなど

立川市では、さまざまな祭りやイベントが開催されています。中でも、昭和29年から続く「立川まつり花火大会」は、人気の高い祭りの1つです。例年、数多くの人がこの祭りに訪れるため、町の発展を支えていると言えます。毎年7月下旬頃に開催され、2014年には約5,000発もの花火が打ち上げられました。花火大会が行われる会場は、JR中央線立川駅から徒歩約15分の所にある「国営昭和記念公園」です。
この他にも、JR立川駅北口にある商店街、サンサンロードで行われる「立川よいと祭り」や、立川商店街通りをねぶたが練り歩く「羽衣ねぶた祭」など、立川市では夏のイベントには事欠きません。
また12月には、約20万個の電球を使った「国営昭和記念公園 ウィンタービスタイルミネーション」が開催されます。このイベントでは、LEDカーテンで作られた光の迷路や、イルミネーションを背景にスケートを行うことができるスケートリンクなど、美しいイルミネーションを楽しむことができるスポットが数多く備えられています。イベント期間中には冬の花火も打ち上げられるため、毎年、数多くの人が訪れています。

立川市の名所、史跡

立川市の人気が高い名所の1つとして、「国営昭和記念公園」を挙げることができます。昭和記念公園は、昭和天皇御在位50周年記念事業の一環として作られました。春のチューリップや秋のコスモスなど四季にあわせた美しい草花を堪能できるほか、バーベキューやサイクリング、ドッグランなどを楽しむことも可能です。
また、1200年の歴史を持つ「諏訪神社」も、立川市に残る貴重な史跡として知られています。建御名方命を祭神とするこの神社では独自の行事として、「奉納相撲」や「獅子舞」が古くから執り行われています。また、年間を通じて節分や夏祭りなど、さまざまな行事が行われるため、長きに渡って立川市の人々から親しまれています。諏訪神社までは、JR中央線立川駅から徒歩約10分です。

おわりに

東京都多摩地域の中心都市の1つである、立川市についてご紹介しました。近年、急速な発展を遂げる立川市は、さまざまな祭りやイベントが開催されるため、幅広い層の方が楽しめる町と言えるでしょう。立川市に新築一戸建てを購入することを検討されている方は、ぜひ、参考にしてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加