2015.04.06さいたま市 , 住宅事情・用途

さいたま市の住宅事情(建ぺい率・容積率・相場)や人気エリアをご紹介

housing_info

はじめに

埼玉県の中心部として125万人を超える政令指定都市です。浦和区には県庁があり、隣接する大宮区も大規模な商業施設が密集する大ターミナル駅「大宮駅」があります。
京浜東北線、埼京線、湘南新宿ラインなど東京都内の主要な駅へのアクセスも非常に便利で早く、都心へ通勤、通学しているファミリーにも非常に人気の高いエリアとなっています。
さいたまスーパーアリーナや埼玉スタジアム2002などの近代的なスポーツ施設も充実しています。
また市内全域に緑が多いエリアが多数存在し、子育て世代に人気のエリアともいえます。

人気エリア1 大宮区

中山道の宿場の一つである大宮宿が置かれた宿場町、また氷川神社の門前町としての歴史を有する。
埼玉県の県庁所在都市であるさいたま市の中央部北寄りに位置する。同市が2001年(平成13年)の新設合併により誕生する以前の、旧大宮市南部にあたる。
旧大宮市の中心市街地を区内に含んでおり、近代以降は鉄道交通の要衝であり、埼玉県下有数の商業都市として発展した。大宮南銀座は県下最大の歓楽街としても有名である。
ほとんどの区域が大宮台地上にある。東側を流れる芝川、西側を流れる鴨川の周囲は沖積平野となっている。全般に地形は平坦で山岳・丘陵はない。
埼玉県内で一番の利便性を持つ大宮駅があり、大宮北部の方は大宮に来れば買い物が全て事足りるぐらいのキャパシティーを持っています。駅周辺には家電量販店や最先端の洋服を販売しているお店もあり若者が多数集まる駅でもあります。繁華街としての顔も持っていますので、そのあたりもポイントですね。
また鉄道博物館があり、全国からの修学旅行のスポットになっていて、平日でもたくさんの方の来場があります。
とにかく賑やかなエリアですので、利便性を追求する方には非常にお勧めのエリアになります。
不動産の価格としては建売で駅10分以内で4,000万円台から5,500万円前後、駅10分以上で3,000万円~4,000万円というところでしょうか。

人気エリア2 中央区

その区域は、旧与野市域にほぼ相当する。
さいたま市が政令指定都市に移行するにあたり行政区を設定する過程で、旧3市にまたがっていた「さいたま新都心土地区画整理事業区域西側地区(さいたま新都心のうち東北本線以西の地域)」を、一体的にこの区に編入することとなったことによる[2]。このため、中央区の面積は、旧与野市の8.29km²よりもわずかに広い8.39km²である。なおこの面積は、さいたま市の10区の中で最も小さい。
さいたま新都心は東京都が何か不測の自治に陥った際に機能を止めないよう造られたといわれております。
駅周辺は非常に近代的で背の高いビルやタワーマンションが立ち並んでいます。
また様々なイベントを行うさいたまスーパーアリーナがあります。毎日大きなイベントを行っており賑やかです。
ただまだまだ土地は更地も多く、これからさらなる発展が見込めるエリアといえます。
不動産の価格としては建売で駅10分以内で4,000万円台から5,500万円前後、駅10分以上で3,000万円~4,000万円というところでしょうか。

人気エリア3 南区

さいたま市南区は浦和区に次ぐ文教エリアとなります。
南浦和駅は通称塾通りと呼ばれる、おそらく全ての有名学習塾がある通りがあります。毎晩親御さんのお迎えの車が多数駐車されています。
南浦和駅は京浜東北線一部始発と武蔵野線が通っており、道路は外環道が近いのでアクセスはなかなかいいですが、都心へのアクセスには乗り換えが必要となります。
商店は近隣の他の駅に比べると少な目だと思いますが、公園も多くゆったりとした環境が多くございます。
もう一つのターミナル駅である武蔵浦和駅は埼京線、武蔵野線が通っており渋谷、新宿、池袋などへも一本で行けます。
街は近代的な様相でビルやタワーマンションが立ち並ぶ駅です。
駅5分以上離れていくと戸建が立ち並ぶエリアになります。
有名小学校や中学校もあり、こちらも教育熱心なご家族に人気のエリアになっております。
不動産の価格としては学区によって変わるので一概には言えませんが、建売で南浦和駅10分以内で4,000万円後半から5,500万円、10分以上で3,500万円から4,500万円というところでしょうか。
武蔵浦和駅は駅10分以内で4,500万円から6,000万円、10分以上で3,500万円から4,500万円というところかと思います。

人気エリア4 緑区

当区はさいたま市の南東部の端に位置し、さいたま市誕生以前における旧浦和市の東部、すなわち尾間木地区、三室地区、美園地区の各全域と谷田地区の北東部に相当する。
中央部に広がる見沼田圃を中心に緑地が広がり、芝川や綾瀬川、見沼代用水などが流れ、綾瀬川は区の東限に当たる。見沼田圃は江戸時代に新田開発及び水害対策を目的として見沼溜井を干拓し、形成される。南部には武蔵野線が通り、東部には南北に東北自動車道、国道122号が通り、かつての武州鉄道が走っていた。衆議院小選挙区のブロックは埼玉第1区である。
東浦和駅、東川口駅などの人気エリアもあり、非常に豊かな住宅地もたくさんあります。
イオン浦和美園店などの商業施設もあり、買い物にも不自由はないと思います。
不動産の価格としては建売で駅10分以内で3,000万円台から4,500万円前後、駅10分以上で~3,000万円というところでしょうか。

人気エリア5 桜区

埼玉県の県庁所在都市であるさいたま市の南西部に位置する。区域は旧浦和市の大久保地区と、南東部を除く土合地区の大部分にあたる。 区の西側境界線には荒川が流れ、志木市、富士見市などとの境界をなしている。また、その東側を鴨川が南北に流れる。区の南西部はこの二つの川を含む広大な河川敷が広がっていて、秋ヶ瀬公園、さくら草公園、荒川総合運動公園といった公園や、農地などとして利用されている。首都高速埼玉大宮線より東側は主として宅地となっているほか、西側でも宅地開発が進んでおり、近年812戸の大規模マンションが建設された。 区の殆どは低地からなるが、区の東部の一部が大宮台地の与野支台にかかっている。
荒川に近いエリアは非常にゆったりとした自然にあふれ、17号バイパスから埼京線側が非常に環境のいい住宅街が広がっています。
不動産の価格としては建売で駅10分以内で3,000万円台から4,500万円前後、駅10分以上で~3,000万円というところでしょうか。

人気エリア6 浦和区

さいたま市浦和区は埼玉県の県庁所在地でもある由緒あるエリアです。浦和駅は湘南新宿ラインの停車駅にもなり、ますます価値が上がりました。
街は上品な雰囲気を持ち、駅周辺にはデパートが多数あります。
中でも老舗の伊勢丹は浦和の象徴とも言える存在になっています。
駅周辺は商業施設が多く京浜東北線沿線でも大宮に次ぐ、川口駅と同レベル程度の利便性があります。マンションしか建てる余地がなく10分以内で戸建を求める場合は東口のエリアか西口岸町エリアになります。
また教育に力を入れている文教地区になりますので、公立の小学校、中学校のレベルが高く、他エリアからも多くの教育熱心なご家族が引っ越されてきています。学区の違いだけで何百万も不動産価格が変わる非常に不動産探しが難しいエリアになります。
忘れてはいけないのが「浦和レッズ」ですね。
試合のある日は浦和駅周辺に多数のサポーターが集まり街が赤い色に包まれます。
不動産の価格としては学区によってかなり変わるので一概には言えませんが、建売で浦和駅10分以内で4,000万円中盤から7,000万円、10分以上で4,000万円から6,000万円というところでしょうか。
北浦和駅は全国でも屈指の東大合格率を誇る浦和高校があります。こちらのエリアも有名小学校、有名中学校があり、金額は一概にはいえませんが駅10分以内で4,500万円から6,000万円、10分以上で4,000万円から5,500万円というところかと思います。
教育に力を入れたい親御さんには非常にお勧めのエリアとなります。

人気エリア7 西区

さいたま市の北西部に位置し、同市が合併により成立する前の旧大宮市の西部にあたる。区名は地理的に市域の西にあることによる。比較的田畑が多く、のどかな風景を残すが、区画整理事業によって駅前を中心に新たな街並みが形成されている。住宅地の平均公示地価はさいたま市内で岩槻区に次いで低いです。
大宮駅へのアクセスはよく、電車のアクセスは非常に優れていますし、買い物などではも不便はないと思います。
自然が非常に多いので、お子様をのびのび育てたい方にはお勧めのエリアです。
不動産の価格としては建売で駅10分以内で2,000万円台から3,000万円台、駅10分以上で~2,000万円というところでしょうか。

人気エリア8 見沼区

見沼区は、埼玉県さいたま市を構成する10区のうちの一つである。
旧大宮市域の見沼区よりも隣の旧浦和市域の緑区の方がかつての見沼の存在した範囲を多く含んでいる、すなわち歴史的に考えると緑区こそが最も「見沼区」という区名にふさわしい。見沼区内に「見沼」という町名が存在せず、隣の緑区と北区にはそれぞれ「見沼」という町名が存在するため紛らわしい。という名前の由来を持っている。
大きな病院も多く、自然もたくさんあるので、ご年配の方やお子様のいるご家庭にはお勧めのエリアといえると思います。
不動産の価格としては建売で駅10分以内で2,000万円中盤から3,000万円中盤、駅10分以上で~2,000万円というところでしょうか。

人気エリア9 北区

区域は大宮台地上にあり、西限には鴨川が流れ、他に芝川や見沼代用水などが流れる。
江戸時代には中山道が大宮宿から上尾宿に至る途上に位置し、現代でも各鉄道が大宮駅より延びている。
郵便番号は、旧・大宮市全域が3桁制で330となっていたが、大宮西郵便局の設置により、大宮西郵便局の管轄の高崎線以西地域は原則的に331に変更された。北区になったことで、高崎線の東西を問わず北区は大宮西郵便局の管轄の331になった。
土呂駅、宮原駅などの人気の駅もあり、大宮から北上するエリアとしては一番高額エリアとなります。
イオンなどの大きな商業施設やスーパーなども多く、かつ自然にも溢れているのでバランスの取れた住みやすいエリアと言えます。
不動産の価格としては建売で駅10分以内で2,000万円後半から4,000万円、駅10分以上で~3,000万円というところでしょうか。

人気エリア10 岩槻区

岩槻区は、埼玉県さいたま市を構成する10区のうちの一つであり、10区のうちで最も新しい区です。2005年4月1日、岩槻市がさいたま市に編入された際に、旧市域をもって岩槻区が設置されました。
越谷市や川口市とも隣接しており、これから発展が望めるエリアと言えるかもしれません。
不動産の価格としては10区の中で一番安く、1,000万円台後半からの新築戸建の購入が可能になります。

おわりに

浦和駅を筆頭に北浦和駅・南浦和駅・武蔵浦和駅・与野駅・大宮駅などは駅徒歩圏になると東京都内の中級エリアと同程度の価格帯で不動産が取引されています。他エリアは比較的価格を抑えられるエリアもあります。市内全域ですと非常に広いので幅も広くなりますが1,500万円から6,000万円ぐらいで2階建ての新築戸建が手に入ります。リビンはさいたま市内全域に対応しています。、

  • このエントリーをはてなブックマークに追加