2015.04.26住宅事情・用途 , 瑞穂町

瑞穂町の住宅事情(建ぺい率・容積率・相場)や人気エリアをご紹介

はじめに 瑞穂町のキャッチフレーズでもあります自然と共存できる地域性に一番が一番の特徴です。ドッグランなども楽しめるエコパークや競技場のある瑞穂ビューパーク、春には山桜が満開に咲き誇る六道山公園がキャッチフレーズの象徴とも言えます。残堀川の源泉でもある狭山池公園など四季を通じて自然を感じることができ…続きを読む

2015.04.26住宅事情・用途 , 青梅市

青梅市の住宅事情(建ぺい率・容積率・相場)や人気エリアをご紹介

はじめに 青梅市は武蔵野台地の上にあり、地盤は強いほうです。標高が高い為、夏は涼しく過ごしやすい気候です。市内または、近隣の奥多摩に バーベキュー場やキャンプ場がありますので、夏のレジャーの楽しむことが出来ます。著名人を招待して行われる青梅マラソンは各地から人が集まるほどの人気があり、昭和を感じさせ…続きを読む

2015.04.26住宅事情・用途 , 東大和市

東大和市の住宅事情(建ぺい率・容積率・相場)や人気エリアをご紹介

はじめに 西武拝島線「東大和市」駅は西武拝島線急行乗車で高田馬場まで約35分、西武新宿まで約37分。玉川上水駅は西武拝島線、多摩モノレールが乗り入れ。多摩モノレールでは中央線立川駅へ直通です。低層住宅地域は主に建ぺい率40%、容積率80%で敷地30坪~40坪、庭付の新築戸建てが2,000万円台後半か…続きを読む

2015.04.26住宅事情・用途 , 府中市

府中市の住宅事情(建ぺい率・容積率・相場)や人気エリアをご紹介

はじめに 新宿から京王線・特急乗車で約20分、渋谷からは京王井の頭線で明大前乗換で20分強と都心からのアクセスは大変便利です。市の中心京王線府中駅前は繁華街が広がり中・高層のビルが中心です。京王線府中駅の西側には約650mにわたって南北にけやき並木通りがあり、街の美しい景観を造り、銀行や商店などが軒…続きを読む

2015.04.25駅・商店街・イベント

もしも北区に新築一戸建てを購入したら【駅・商店街・イベント情報】

東京都の北区は、文京区や豊島区、足立区など全5区と隣接している区です。区の北部は埼玉県の川口市や戸田市と隣接しており、区内の推計人口は2015年2月の調査で約34万人と発表されました。JRの駅数が東京23区内の中で最も多く、明治通りや環七通りなど幹線道路も充実しているため、都心へのアクセスが比較的便…続きを読む

2015.04.25豊島区 , 駅・商店街・イベント

もしも豊島区に新築一戸建てを購入したら【駅・商店街・イベント情報】

豊島区には約30万人弱(2010年の調査)が生活しており、新宿区や練馬区、文京区など6区と隣接している区です。区外からの通勤者や通学者が多い区であることが特徴であり、昼間人口は夜間人口の約1.5倍になると言われています。また、東京23区内の中でも特に人口密度が高く、2010年の調査では全国の自治体の…続きを読む

2015.04.25渋谷区 , 駅・商店街・イベント

もしも渋谷区に新築一戸建てを購入したら【駅・商店街・イベント情報】

渋谷区は世田谷区や杉並区、新宿区など7区と隣接しており、約21万人の人が住んでいる(2015年2月1日の調査)区です。東京23区の中西部に位置しており、区内には代官山や表参道、恵比須など全国的に名が知られている地域が点在しています。また、区外からの通勤者や通学者が特に多く、昼間人口は夜間人口の2.5…続きを読む

2015.04.25世田谷区 , 駅・商店街・イベント

もしも世田谷区に新築一戸建てを購入したら【駅・商店街・イベント情報】

東京都の世田谷区は23区西部に位置している区であり、杉並区や渋谷区をはじめ全4区と隣接しています。また、区の西部は調布市や三鷹市、南部は神奈川県の川崎市と隣接しており、2015年2月の調査では推計人口が約90万人となっています。東京23区の中では人口が最も多い区であり、全域的にマンションなどの住宅が…続きを読む

2015.04.18住宅事情・用途 , 稲城市

稲城市の住宅事情(建ぺい率・容積率・相場)や人気エリアをご紹介

はじめに 稲城市は、神奈川県との県境の市となり東京都のほぼ中央に位置しており、市の北側には多摩川が、南側と西側にはゴルフ場が多く点在しています。 ここ稲城市は多摩ニュータウンに含まれるエリアとなり、交通は京王相模原線が主流になります。 そんな稲城市は体育館・プール・図書館など子供が利用できる施設がた…続きを読む

2015.04.17住宅事情・用途 , 荒川区

荒川区の住宅事情(建ぺい率・容積率・相場)や人気エリアをご紹介

はじめに 東京都の北東部に位置する。東西に細長く、北側の区境は隅田川に一致する。区内はほぼ低地で平坦であるが、日暮里地区の一部は山手台地となっている。江戸時代は農村だったが、明治時代から荒川の水を使うために多くの工場が建設され、工業化が進みました。現在は下町としての特色を強く残す一方で、工場跡地を活…続きを読む

Page 4 of 10 1 2 3 4 5 6 10