2015.04.26住宅事情・用途 , 青梅市

青梅市の住宅事情(建ぺい率・容積率・相場)や人気エリアをご紹介

housing_info

はじめに

青梅市は武蔵野台地の上にあり、地盤は強いほうです。標高が高い為、夏は涼しく過ごしやすい気候です。市内または、近隣の奥多摩に
バーベキュー場やキャンプ場がありますので、夏のレジャーの楽しむことが出来ます。著名人を招待して行われる青梅マラソンは各地から人が集まるほどの人気があり、昭和を感じさせる映画看板も有名です。

人気エリア1 青梅駅周辺エリア

2,000万円台で新築戸建の購入が可能なエリアとなり、駅前の商業施設の充実や、新宿までのアクセスの良さはあらためての説明が不要でしょう。また、近年はマンションも多く建てられており、築浅の中古マンションが1,000万円台で手に入れることが出来ます。

人気エリア2 バス便エリア

青梅市でなら1,000万円台で敷地120㎡以上の新築戸建を購入することも可能で、駅までバスを利用しないといけないデメリットはありますが、価格重視・緑の多い地域に住みたい方にはオススメできます。また物件の多くが大手上場会社の物件ですので、アフターサービス
や保証がしっかりしています。さらに上場会社の物件の場合、銀行によっては、住宅ローンの金利を引き下げるケースもあります。

おわりに

自然豊かな青梅市はアウトドア好きな方、田舎の雰囲気を感じながら住みたいという方にはおすすめの市です。
青梅駅から新宿まで乗り換えなしの約1時間で行くことができますので、都心にお勤めに出る場合でも問題ないです。
ここ数年で青梅市河辺の駅前の開発が進み、商業施設や温泉・図書館などが人気スポットになっています。青梅ICがありますので旅行も便利です。都内・山梨方面・群馬方面など圏央道を使えば、楽に移動できます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加