2015.01.23練馬区 , 駅・商店街・イベント情報

もしも練馬区に新築一戸建てを購入したら【駅・商店街・イベント情報】

local-information-of-nerima

都会の喧騒からやや離れた土地に一戸建てを構え、のびのびと子育てをしたいと考えている方におすすめの地域が、練馬区です。

東京23区の一つである練馬区には、70万人ほどの人が暮らしています。特別区の中でも比較的人口が多い地域ですが、緑にあふれた閑静な住宅街で知られ、また教育施設も充実しているため、子どもと一緒に暮らすのにはぴったりの場所です。

そこで今回は、練馬区に関する情報についてご紹介します。

練馬区内の主要駅、ショッピングスポット

principal-stations-and-shopping-places-in-nerima練馬区内で有名な駅としては、練馬駅や豊島園駅などがあげられます。両駅周辺にはデパートがあり、年中無休で夜遅くまで営業しています。食品や日用品など、必要なものを一か所で購入できるため非常に便利です。

また、練馬駅には池袋線、豊島線、西武有楽町線、都営地下鉄大江戸線が通っており、アクセス面が充実しています。休日など時間のある時には、少し足を伸ばして都心部でショッピングを楽しんだり、子どもと一緒においしいものを食べに行ったりするのも良いでしょう。

練馬区内で楽しめるイベント

練馬区内で開催される大きなイベントの一つに、毎年GWに光が丘公園で行われる「ハワリンバヤル」があります。モンゴルの言葉で「春祭り」を意味するこのハワリンバヤルでは、外国人留学生らと一緒にモンゴルの文化や自然に触れることができます。テレビでしか見たことのないような大きなモンゴル力士に会ったり、普段食べる機会の少ないモンゴル料理を味わったりすることができるため、特に子ども連れの方に大人気のイベントです。
また、無形民俗文化財に指定されている「関のボロ市」も有名です。関のボロ市は江戸時代から始まった由緒正しい行事であり、現在に至るまで毎年12月に武蔵関駅北口で開催されてきました。ボロ市期間中は300件ほどの露店が並び、骨董品や衣料品など、さまざまなものが売り出されます。飲食の出店もたくさんあるため、買い物目当てでなくとも、お祭り感覚でぶらりと立ち寄ってみるのも良いかもしれません。

練馬区内にあるおすすめスポット

豊島園駅から歩いてすぐの場所には、遊園地の「としまえん」があります。ジェットコースターなどのアトラクションはもちろん、BBQができるテラスやプールもあるため、子ども連れの方は必見です。
また、練馬区内の観光スポットとしては、氷川神社があります。境内にはいくつもの登録有形文化財があるため、歴史好きの方にはうってつけの観光場所です。練馬駅からほど近い場所にあり、電車やバスを使って訪れる方もたくさんいます。氷川神社では、伝統芸能である「鶴の舞」が有名です。「鶴の舞」は、氷川神社の春祭「お浜井戸の里帰り(神輿渡御行こと)」の中で行われる行事として、3年に1度開催されます。五穀豊穣や子孫繁栄などを願う行事であると言われています。
自然を楽しみたい方へは、武蔵野関公園がおすすめです。西武新宿線の東伏見駅から徒歩5分の場所にあるこの公園には、遊歩道に囲まれた大きな池があります。ボートに乗ったり、多くの野鳥を見たりすることができるため、子どもを連れて行くのにも最適なスポットです。
さらに、豊島園駅からすぐのユナイテッドシネマとしまえん、また西武池袋線の大泉学園駅から徒歩10分の位置にあるT・ジョイ大泉では、常時さまざまな新作映画が楽しめます。

おわりに

ここまで、練馬区に関する情報についてご紹介してきました。都心へのアクセスも良く、それでいて自然豊かな練馬区は、新築一戸建てを建設する場所として最適であると言えます。公園なども充実しており、子どものいるご家庭でも安心して暮らすことができるでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加