2015.05.09中野区 , 駅・商店街・イベント

もしも中野区に新築一戸建てを購入したら【駅・商店街・イベント情報】

local-information-of-nakano-ku中野区は、東京23区の西側に位置しています。新宿区や渋谷区など5つの区と隣接しており、東京のベッドタウンとして知られています。
区内には鉄道が数多く走っているため、中野区民の多くは通勤や通学の手段として鉄道を利用しています。また、渋谷駅や新宿駅につながるバスも走っているため、交通の利便性が高い地域といえます。そこで、今回は、中野区の主要駅やショッピングモール、地域イベントなどについてご紹介します。

中野区の主要な駅、商店街、ショッピングモールなど

nakano-sun-mall-shopping-district中野区の主要な駅は中野駅です。中野駅は、JR東日本の中央本線と東京メトロの東西線の2つの路線が走っています。これら2つの路線は乗り場と改札を共有しているため、JRと東京メトロの乗り換えを、改札から出ることなく行うことが可能です。改札出口は、南口と北口の2つです。中野駅南口には京王バスのバス停があり、渋谷駅と新宿駅に行くバスに乗ることができます。
中野区の主要な商店街として、「中野サンモール商店街」が挙げられます。この商店街は、中野駅北口からほぼ直結したアーケード商店街であり、その全長はおよそ240mにも及びます。商店街には、個人商店やチェーン店など約100以上の店舗があり買い物に困ることがありません。
また、中野サンモール商店街は、中野を象徴するショッピングセンターである「中野ブロードウェイ」とつながっています。中野ブロードウェイの中には、アニメや漫画、サブカルチャーに関する商品を幅広く取り扱っているため、中野区民だけでなく多くの観光客が訪れます。

中野区の祭り、イベント情報

中野区は、商店街ごとにさまざまなイベントやお祭りを開催しています。中でも、新井薬師梅照院の境内で行われる「薬師盆踊り大会」は特に歴史が古く、6つの商店街の合同で行われています。薬師盆踊り大会は3日間開催され、毎年多くの人で賑わっています。授乳やオムツ替えのためのテントが設けられているため、子供連れの方でも安心して楽しむことができます。
また、中野区民に夏の風物詩として親しまれているイベントに「川島夜店市」があります。毎年8月の終わりに開催され、数多くの出店が出店します。東日本の各地から産地直送品を集めた大産物展も人気が高いです。
毎年10月には、中野駅周辺を中心として「中野にぎわいフェスタ」が2日間に渡って開催されます。中野の魅力を発信することを目的とし、期間中は老若男女を問わず楽しむことができるイベントが数多く開催されます。

中野区の名所、史跡

中野区には、中野ブロードウェイなどの個性的なショッピングセンターだけでなく、神社や史跡などの歴史的な資産が残されています。西武新宿線の新井薬師寺前駅から徒歩10分の場所にある功運寺の境内に、「吉良上野介の墓」があります。同様のものが愛知県にも存在しますが、愛知には遺髪が埋葬してあり、中野区には遺体が埋葬されているとされています。
また、江古田には、国の登録有形文化財に登録されている史跡「野方配水塔」が有名です。都営大江戸線の落合南長崎駅から徒歩13分の「みずのとう公園」内にある荒玉水道の給水上に建てられています。野方配水塔は1996年に使用が停止されており、現在は中野区の災害用給水槽として使用されています。配水塔には、空襲時に刻まれた跡が刻まれているため、中野区の平和史跡となっています。

おわりに

中野区の主要駅やイベントについてご紹介しました。中野は、中野ブロードウェイなどの個性的なショッピングモールや地域に密着した商店街もあるため、活気が溢れています。また、鉄道やバスなど交通の便がいいため、通勤や通学時に便利です。中野区に新築一戸建てを持つことを検討されている方は、ぜひ参考にしてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加