2015.06.06三鷹市 , 駅・商店街・イベント

もしも三鷹市に新築一戸建てを購入したら【駅・商店街・イベント情報】

local-information-of-mitaka-shi東京都の三鷹市は、世田谷区や杉並区、調布市など5つの自治体と隣接しており、都内では比較的面積の小さな自治体です。2015年2月の調査では推計人口は約18万人とされており、太宰治や武者小路実篤など多くの作家が住んでいた街として知られています。東京都心までのアクセスが便利である一方で比較的自然が多く、公園都市としても認識されています。
ここでは、三鷹市の主要駅などの地域情報や、有名な名所などについてご紹介します。

三鷹市の主要駅と商業が盛んなエリア

mitaka-station三鷹市の主要駅としては、三鷹駅が挙げられます。三鷹駅はJR東日本の中央本線が乗り入れている駅であり、路線数は少ないものの、特急列車や成田エクスプレスなどが停車します。南口には再開発ビルであるネオシティ三鷹が建っており、ロータリーの南側には駅前商店街があります。三鷹駅周辺は三鷹市の中心的な商業地として栄えており、大規模商業施設だけでなく、小規模な商店も多く見られます。また、大規模商業施設は東八道路の沿道にもいくつか見られます。
武蔵野市にある隣駅の吉祥寺駅はJR東日本と京王電鉄の2社が乗り入れる接続駅であり、1日の平均乗降客数は13万人以上にのぼります。駅周辺は東京都でも有数の商業地として栄えており、オープンカフェや飲食店、ブランドショップなどが充実しています。また、駅前を中心に大型商業施設も点在しており、区外からも多くの買い物客が訪れるエリアです。

三鷹市のお祭りとイベントの情報

三鷹市では特に9月から11月にかけて大きなお祭りやイベントが多く、9月には八幡大神社例大祭、10月にはみたかスポーツフェスティバル、11月には地元の高校や企業のチームなどが参加する三鷹市民駅伝大会が開催されます。駅伝大会では、毎年約200チームがエントリーし、各チームがしのぎを削り合いながらゴールを目指します。
また、三鷹市はキウイやウドなど、都内では珍しく比較的農業が盛んなエリアでもあります。11月になると大沢の里秋まつりや三鷹市農業祭など、秋の味覚を楽しめるようなお祭りもいくつか開催されています。
さらに井の頭公園では、毎年秋に三鷹国際交流フェスティバルが行われます。世界各国の料理やグッズ、アトラクションなどを楽しめる大規模なイベントであり、毎年約4万人が来場します。東京都内外から多くの観光客が訪れており、都内でも屈指の国際交流イベントになっています。

三鷹市の有名な名所や史跡

三鷹市には太宰治や森鴎外の墓がある黄檗宗霊泉山禅林寺や、武者小路実篤が碑文を書いた大鷲神社など、文豪にゆかりのある名所が点在しています。禅林寺では毎年6月に太宰を偲ぶ桜桃忌が開かれています。
また、曹洞宗大原山春清寺や勝渕神社など、三鷹市には歴史的なスポットが多いといった特徴もあります。春清寺は柴田勝家の孫である柴田勝重の墓があるお寺であり、勝渕神社も同じく柴田家にゆかりのある神社とされています。
井の頭公園や野川公園、武蔵野森公園など、市内には自然が多く見られるスポットも点在しています。中でも井の頭公園は広大な敷地面積を誇っている公園であり、日本さくら名所100選にも選定されていることから、春先には多く観光客が訪れるスポットとなっています。

おわりに

ここまで、東京都三鷹市の地域情報をいくつかご紹介しました。三鷹市には公園などの自然スポットがいくつか点在しておりますが、今回ご紹介したスポット以外の場所でも、比較的緑が多く見られます。三鷹市は街の至るところで癒やしを求められる街であり、イベントやお祭りなどによって、地元住民同士の繋がりも大切にしている街ともいえるでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加