2015.04.07住宅事情・用途 , 国分寺市

国分寺市の住宅事情(建ぺい率・容積率・相場)や人気エリアをご紹介

housing_info

はじめに

JR国分寺駅はJR中央線中央特快乗車で新宿から約20分、西武国分寺線・西武多摩湖線の乗り入れもあります。西隣のJR西国分寺駅はJR中央線、JR武蔵野線が乗り入れ東西、南北のJR線が交差します。JR国分寺駅南側には国分寺崖線が東西に走り駅南側から野川に向かって低くなっていきます。名水百選にも選ばれる「お鷹の道・真姿の池湧水群」はこの崖線下の湧水で、多摩川の支流野川の源泉です。

人気エリア1 国分寺駅南側エリア

国分寺駅周辺は商業地域で、北口は趣のある商店街になっています。南口は回遊式林泉庭園と呼ばれる都立殿ヶ谷公園があり駅前の商業地ながら緑溢れる静謐なスポットになっています。園内には次郎弁天の池があり、湧水57選にも選ばれています。国分寺駅を囲むように西から南にかけて野川が流れ、その周辺を境に第一種低層住居専用地域が広がります。建ぺい率40%もしくは50%、容積率80%で敷地面積約100㎡~120㎡2階建の一戸建が中心になります。泉町、東元町は国分寺駅徒歩10分前後、新築戸建ての売出し価格は4,000万円台~5,000万円台になります。30坪以上の敷地で駅10分前後の新築戸建ては利便性と環境を兼ね備え、供給数は少ないが人気があります。

人気エリア2 西国分寺駅周辺

JR中央線、JR武蔵野線が交差する西国分寺駅。駅北側から住宅地が広がります。西恋ヶ窪1丁目、2丁目は駅至近ながら環境良好で売出し物件数は少なめです。この住宅地の建ぺい率は40%、容積率80%で敷地面積約100㎡~120㎡2階建の一戸建が中心になります。売出し価格は4,000万円台が中心になります。

人気エリア3 西武国分寺線沿線 戸倉・恋ヶ窪周辺

西武国分寺線「恋ヶ窪」駅周辺は公園、広場等が多く自然と調和が取れた住宅地が広範囲に広がります。JR線より都心へのアクセスが少し悪くなりますが余りある住環境の恩恵があります。住宅地の建ぺい率は40%、容積率80%で敷地面積約100㎡~120㎡2階建の一戸建が中心になります。3,000万円台で庭付の新築一戸建てが狙える地域です。

人気エリア4 国立駅北側エリア

JR中央線「国立」駅北側の光町周辺はJR「国立」駅にほど近く、住宅地は建ぺい率40%もしくは50%、容積率80%。敷地面積約100㎡~120㎡2階建の一戸建が中心になり新築一戸建の売出し価格は4,000万円台が中心になります。光町には鉄道総合技術研究所の広大な敷地があり、ここで東海道新幹線「ひかり」が研究されました。光町の地名はそれに由来します。

おわりに

大人気の中央線沿線エリアですが、中野以西の東京都下に入っても駅徒歩10分以内は土地値が相当に高く、なかなか通常年収の方がお買い求め安い価格になるまでの落差が出て来ず、その落差を求めると日野以西に行かないとということになってしまいます。
中でも「国分寺」駅と「立川」駅は東京都下の要所と言える発展を見せており、戸建相場も5,000万円前後が中心で、かつ販売になる物件数自体が少ないので希少です。
3,000万円台で購入するには、主要駅から徒歩15分以上の不動産を買うか、駅自体を「恋ヶ窪」駅や「西国分寺」などに選定するかの必要があります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加