2015.08.07清瀬市 , 駅・商店街・イベント

もしも清瀬市に新築一戸建てを購入したら【駅・商店街・イベント情報】

build-new-house-in-kiyose清瀬市は東村山市、東久留米市、新座市、所沢市の4つの自治体と隣接しています。人口は約7万5,000人です。清瀬市内は自然豊かで、市の木に「ケヤキ」、市の花に「サザンカ」、市の鳥に「オナガ」を指定しています。清瀬金山緑地公園などの施設もあり、子どもの遊び場に最適です。また、駅前には大型スーパーや商店街もあるため、利便性にも優れています。今回は、清瀬市の駅や商店街、イベント情報についてご紹介します。

清瀬市の主要駅

seibu-ikebukuro-line清瀬市の主要駅は西武鉄道池袋線の「清瀬駅」です。池袋まで約30分で行くことが可能なため、多くの人が通勤や通学時に利用しています。清瀬始発の電車もあるため、時間を合わせれば朝のラッシュ時に座ることが可能です。
また、東京メトロ副都心線・有楽町線に乗り入れているため、都心へのアクセスが快適であることも魅力の1つです。清瀬駅は3路線利用することができるため、交通の便が非常に良いと言えます。駅前には複合施設があり、食品や衣料品、生活雑貨などを購入することが可能です。飲食店や銀行もあるため、生活に必要となるものを駅前で揃えることができます。

清瀬市の商店街

清瀬市内には数多くの商店街が存在します。中でも清瀬駅南口近くにある「南口ふれあい通り商店街」は、バラエティ豊かな店舗が軒を連ねているため多くの買い物客でにぎわっています。毎年夏には「ふれあいロード夏祭り」が開催されます。数多くの模擬店が出店し、阿波踊りやお神輿などのプログラムが組まれているため、家族連れを始め幅広い年代の方が楽しむことが可能です。
また、清瀬駅北口と小金井通りを結ぶ位置に「むつみ会商店街」があります。昔ながらの商店が並び、懐かしい雰囲気です。
毎年、むつみ会商店街の振興組合が主催する「けやきロードフェスティバル」は清瀬市の恒例行事となっています。この期間、清瀬市のメイン通りであるけやき通りは歩行者天国となり、大勢の人でにぎわいます。子ども向けのイベントやフリーバザーなどが開催され、地域活性化対策としても期待されている行事の1つです。

清瀬市のイベント情報

清瀬市は年間を通して、さまざまなイベントを開催しています。
毎年、武蔵野の自然を残す目的として「きよせの環境・川まつり」が開催されます。小中学生が対象となり、清瀬の豊かな自然に触れることが可能です。環境について学べる上、自らの生活を見直す絶好の機会となるでしょう。
また、毎年秋には清瀬市最大のイベントである「きよせ市民まつり」が開催されます。清瀬駅北口に広がるけやき通りを中心に、大勢の人でにぎわいます。
また、清瀬駅北口から徒歩10分の所にある「清瀬市郷土博物館」でも、さまざまなイベントやワークショップを開催しています。清瀬市で古くから行われてきた年中行事などを体験できます。「はた織り」「うどん打ち」「天然染め」など、その内容もさまざまです。
さらに清瀬市役所では、「オカリナ教室」や「フラダンス教室」などの市民参加型のイベントを毎月開催しています。月によって内容は異なるため注意してください。

おわりに

清瀬市の駅や商店街、イベント情報をご紹介しました。清瀬市は交通の便も良く、地域に根付いたイベントが数多く開催されているため、暮らしやすい地域となっています。郷土資料館以外にも、図書館や清瀬けやきホールなどの施設が存在し、市民活動が支援されている点も魅力の1つです。
また、清瀬市は蛍が生息するほど川がきれいで自然豊かな土地であるため、子どもをのびのびと育てたい方にとっては最適です。清瀬市に新築一戸建ての購入を検討されている方は、ぜひこの記事を参考にしてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加