2015.03.24住宅事情・用途 , 北区

北区の住宅事情(建ぺい率・容積率・相場)や人気エリアをご紹介

housing_info

はじめに

東京23区の最も北側にあり埼玉県川口市、戸田市と接しています。JR山手線・京浜東北線・埼京線、湘南新宿ライン、宇都宮線、高崎線の他、東京メトロ南北線等が通り駅の数も多く、駅徒歩圏内の物件が選べます。

人気エリア1 赤羽駅周辺

JR京浜東北線・埼京線・湘南新宿ライン・宇都宮線・高崎線と5線の乗入があり、乗降者数が多いため駅周辺は商業施設中心の商業地域になっています。新築一戸建てが分譲される住宅地は赤羽駅から南西側の赤羽西、東側の志茂、神谷が中心で用途地域は第一種中高層住宅地域、準工業地域。その為、建ぺい率60%、容積率150%か200%になっており3階建の住宅が中心です。売k出し価格帯は4,000万円台が中心です。赤羽駅から東側に東京メトロ南北線「志茂」駅、北側に「赤羽岩淵駅」があります。志茂、岩淵町は各駅の徒歩圏内になる為、都心への通勤・通学に大変便利です。

人気エリア2 王子駅周辺

王子駅南側は古くから桜の名所になっている飛鳥山公園があり、北区役所はじめ公共機関・行政機関が集まった地域です。王子駅はJR京浜東北線、東京メトロ南北線が利用できます。東十条駅・王子間に住宅地が広がり、主に準工業地域、第一種中高層専用地域、第一種住居専用地域で建ぺい率60%、容積率150%・200%の地域が多く主に3階建て新築一戸建てが分譲されます。売出価格は4,000万円台が中心です。

人気エリア3 滝野川・西ケ原周辺

区立飛鳥山公園から西へJR埼京線板橋駅にかけては滝野川は区内の住宅地でも屈指の人気があります。石神井川南側周辺は古くから分譲され風情のある街並みが残ります。主に第一種中高層地域、建ぺい率60%、容積率150%・200%の地域で3階建て新築一戸建てが4,000万円台から分譲されます。また王子駅から南東方面、本郷通りから旧古河庭園から滝野川小学校方面へ、田端高台通り周辺は西ケ原・中里エリア。住宅地は第一種中高層住居専用地域で建ぺい率60%、容積率150%になります。新築の戸建て分譲の売出価格は4,000万円台が中心になります。

おわりに

都心へのアクセスはもちろんのこと、さいたま市、川口市などの埼玉南部の主要都市とのアクセスが良い北区のエリアは、戸建住宅の価格帯も4,000万円台が中心となり、住宅地として人気があります。
ただし一部地域では古くからの街並みが残ったままのところも多く、区画整理がされていなかったり、道路が細い(未セットバック)など生活環境としては十分と言えないエリアもあります。それだけに、これからの街と言うことが出来るくらい今後の発展と整備に期待が出来るかもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加