2015.04.25駅・商店街・イベント

もしも北区に新築一戸建てを購入したら【駅・商店街・イベント情報】

local-information-of-kita-ku東京都の北区は、文京区や豊島区、足立区など全5区と隣接している区です。区の北部は埼玉県の川口市や戸田市と隣接しており、区内の推計人口は2015年2月の調査で約34万人と発表されました。JRの駅数が東京23区内の中で最も多く、明治通りや環七通りなど幹線道路も充実しているため、都心へのアクセスが比較的便利な区でもあります。
ここでは、北区の主要駅や商業地、観光スポットなどについてご紹介します。

北区の主要駅と代表的な商業地

suzuran-mall東京都北区の主要駅は、鉄道路線が一極集中している赤羽駅です。赤羽駅には京浜東北線をはじめ7つの路線が通っており、1日の乗客数は約9万人にのぼります。赤羽駅は埼玉県と東京都心部を結ぶ重要な拠点としての役割を果たしており、埼玉県外から出勤するサラリーマンなどを中心に、多くの乗り換え客が集中しています。
また、王子駅も北区の主要駅のひとつです。王子は北区の行政の中心地として栄えているエリアであり、駅周辺には東京法務局や税務署をはじめ、多くの行政機関が見られます。他にも山手線の走る田端や、高級住宅街が広がっている西ヶ原などは北区の主要駅としての機能を果たしています。
北区で商業が盛んなエリアとしては、赤羽地区、王子地区、滝野川地区の3つのエリアを挙げることができます。赤羽地区には一番街商店街やスズラン通り商店街があり、ほかにも大規模な商業施設が赤羽駅周辺を中心にいくつか見られます。王子地区や滝野川地区にも王子銀座商店街をはじめ、いくつかの商店街が点在しています。

北区のお祭りやイベント情報

北区では稲付の餅搗き唄や王子神社例大祭王子田楽など、北区指定無形民俗文化財に指定されている祭事がいくつか開催されています。稲付の餅搗き唄は毎年2月に道灌山稲荷社で披露される民俗芸能であり、江戸時代より継承されています。王子神社例大祭王子田楽は形式美に優れた田楽踊りであり、毎年8月に北区の王子神社にて披露されています。
毎年4月には赤羽一番街商店街やその周辺において、赤羽馬鹿祭りが開催されています。商店街をあげてさまざまな催し物が開かれるイベントであり、地元の商店主達がエイプリルフールにちなんで1956年に開催したお祭りであると言われています。
また、2002年には北区の知名度を高めるため、内田康夫ミステリー文学賞が創設されました。このように北区は古くからの伝統を守りつつも、地域の発展に積極的な街でもあります。

北区の名所や史跡

北区には稲付城跡や平塚城跡など、歴史的価値のあるスポットがいくつか点在しています。中でも日光御成道の本郷追分の次、一里塚にあたる西ヶ原一里塚は、1922年に国の史跡に追加されました。区内の史跡としては他にも、岩淵水門や十条富士塚などが挙げられます。
また、北区には赤羽自然観察公園をはじめ、比較的規模の大きい公園もいくつか存在しています。王子にある飛鳥山公園はかつて八代将軍徳川吉宗の命によって造成されたスポットであり、現在では桜の名所となっています。ほかにも都立浮間公園や滝野川公園などがあり、これらの公園は地元住民の憩いの場としての機能を果たしています。
王子神社や城官寺なども、北区では名が知られているスポットです。中でも御府内八十八ヶ所霊場の47番札所である城官寺は、歴史的価値が評価され東京都指定史跡にも選ばれました。

おわりに

ここまで、北区の主要駅や商業地、イベント情報などについてご紹介しました。東京都の北区は23区の中では比較的自然が多く、全体的に落ち着いた街並みとなっているエリアです。また、史跡や古くから続いている祭事もいくつか見られ、至るところで歴史を感じられる街でもあります。駅が多く都心へのアクセスも良いなど、さまざまな魅力が詰まった区であると言えるでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加