2015.03.31住宅事情・用途 , 川口市

川口市の住宅事情(建ぺい率・容積率・相場)や人気エリアをご紹介

housing_info

人気エリア

川口市は非常に広く、最寄り駅が【川口駅・西川口駅・蕨駅・南浦和駅】を始め、埼玉高速鉄道の駅もいくつも川口市内にあります。
鳩ヶ谷市と合併し、さらに面積が広くなりました。
川口駅を筆頭に京浜東北線沿線の駅は非常に利便性が高く、マンションも駅前にどんどん出来ています。
旧鳩ヶ谷市や川口市のバス便のエリアは戸建の住宅街になっています。
緑も大変多く、ゆったりとした雰囲気です。
広大なショッピングモールも多数あり買い物も充実する環境ですし、公園の数も非常に多く、ファミリー層には非常にお勧めのエリアといえます。

相場など

不動産の価格は川口駅が最も高く、南浦和駅、西川口駅、蕨駅は最寄り川口駅よりはお求めやすくなっています。川口駅徒歩10分圏内で4,500万円から5,500万円、10分以上が3,000万円台後半から4,500万円ぐらいでしょうか。南浦和、蕨、西川口は駅10分以内が4,000万円から5,000万円、10分以上が3,500万円から4,000万円台中盤が多いです。
街が成熟しているので他エリアから住み替える方も多く年々人口は増えていますが、外国の方も多く繁華街の雰囲気も持つエリアとなっております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加