2015.10.27川口市 , 駅・商店街・イベント

もしも川口市に新築一戸建てを購入したら【駅・商店街・イベント情報】

build-new-house-in-kawaguchi
埼玉県の川口市は、さいたま市、蕨市、戸田市、越谷市、草加市、足立区に隣接し、荒川を隔てて北区に隣接しています。東京駅まで15キロメートル圏、都内に通勤通学するいわゆる「埼玉都民」が多く居住するベッドタウンで、人口は約57万人です。
川口市はかつて、鋳物工場が立ち並ぶ工業都市でした。工場が移転・廃業した跡地に中高層建築が新築されましたが、現在でも宿場の名残を感じさせる歴史的景観が残っています。
今回は川口市の主要駅などの地域情報や、有名な名所、地域イベント情報についてご紹介します。

川口市内の駅・商店街

川口市には、JR京浜東北線川口駅・西川口駅、JR武蔵野線東川口駅、埼玉高速鉄道線川口元郷駅・鳩ヶ谷駅・南鳩ヶ谷駅・ 新井宿駅・ 戸塚安行駅・ 東川口駅があります。
近隣には赤羽駅、赤羽岩淵駅、蕨駅、南浦和駅、東浦和駅、松原団地駅、新田駅、草加駅、見沼代親水公園駅もあります。路線バスが充実しているため、JR線や東京メトロ南北線の駅に行く際に利用すると便利です。

川口駅前

樹モール(川口銀座商店街)などの商店街、かわぐちキャスティやキュポ・ラなどの大型商業・行政複合施設があります。

東川口駅周辺

東川口駅周辺のけやき通り沿いにも商店街があります。

郊外

イオンモール、ララガーデン、ミエル、川口芝園ショッピングモールなどがあり、幹線道路沿いにはローサイド店舗も多く、車での利用に便利です。

川口市のイベント情報

kawaguchi-of-events江戸時代、宿場町として栄えた川口には、歴史にちなんだ祭りや行事がたくさんあります。
 

 

 

 

 

 

 

 

【5月 金山神社例祭】

神楽殿で獅子舞が奉納されます。

【7月 七夕まつり】

川口駅東口「ふじのいち商店街」の七夕まつりは必見です。

【8月 たたら祭り】

川口オートレース場で開催されます。「たたら」は、もともと鋳物に由来する名前ですが、それにちなんだ歌や踊り、グッズ販売、バザー、フリーマーケットなどで賑わう市民のお祭りです。花火大会やみこしなども出て、パレードも催されます。

【10月 川口神社例祭】

神楽殿で獅子舞が奉納されます。

【11月 川口宿・鳩ヶ谷宿日光御成道まつり】

2012年から始まったお祭りです。「川口歴史奉行」や、お輿に乗った「御成姫」たちの行列やフォトコンテストなどで大賑わいとなります。

【12月 大歳祭(おかめ市)】

川口神社で毎年12月15日に開催されます。

名物・名産、名所・史跡

映画「キューポラのある街」に登場する鋳物工場の多くが移転・廃業した影響で、川口市は住宅街に姿を代えましたが、商業施設「キュポ・ラ」にその名前を留めています。川口オートレース場では、毎年7月に「キューポラ杯争奪戦」が行われています。
なお、キュポラ(cupola)とは、溶銑炉のことです。

植木の里「安行」

江戸時代からの歴史を持つ安行の植木は世界的にも有名です。散策コースには、たくさんの植木畑や生産農家、園芸売店があり、盆栽市、展示会なども開催されています。

川口竿

江戸時代に和竿の技術が伝わり、芝川沿いに自生していた良質の布袋竹(ホテイチク)を使い農家の副業として始まり、現在もその伝統は受け継がれています。

太郎焼

川口名物の「太郎焼」は昭和28年の創業以来の、伝統の味として親しまれています。

元郷氷川神社

名所旧跡として有名な神社が、室町時代の創建、埼玉高速鉄道線川口元郷駅の近くにある元郷氷川神社です。安産、子授け(こさずけ)、子孫繁栄にご利益があるとされ、狛犬を撫でると安産に効くと言われます。

赤山陣屋跡

埼玉高速鉄道線の新井宿駅から徒歩で約20分の場所にある名所旧跡が、赤山陣屋跡です。関東郡代二代目伊奈忠治から十一代までの居館で、赤山城とも呼ばれます。
内堀、外堀、曲輪、二の丸、出丸、本丸が揃っていましたが、現在は、遊歩道や公園となってその一部が残され、広く公開されています。

おわりに

ここまで埼玉県川口市の地域情報をご紹介しました。江戸の宿として、近代工業の町として栄えてきた川口市は鳩ヶ谷と合併し、今は東京のベッドタウンとなっています。昔と今が同居する緑の街、川口はこれからが楽しみです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加