2015.01.23板橋区 , 駅・商店街・イベント

もしも板橋区に新築一戸建てを購入したら【駅・商店街・イベント情報】

local-information-of-itabashi-test

都心へのアクセスが便利な板橋区は、居住人口およそ51万人のベッドタウンです。ほぼ区内全体が市街地になっており、暮らしやすい地域として広く知られています。
板橋区には近年台頭してきたショッピングモールだけでなく、昔ながらの商店街も多く残っており、歴史的建造物も各地に点在しています。そのため、例えば子育て中の方など、都内に勤めながら「落ち着いた地域に住みたい」という希望をお持ちの方にはおすすめのエリアです。
今回は、住宅地としてとても人気の高い、板橋区の情報をご紹介します。

住みやすさが自慢、都心へのアクセスも良好

shopping-in-itabashi板橋区には、東武東上線の成増駅、東京メトロ有楽町線・副都心線が乗り入れる地下鉄成増駅の他、東武練馬駅や板橋駅など乗降人数が多い駅が多数あります。
ベッドタウンとしての地域柄もあり、いずれの駅周辺にも生活しやすい環境が整っています。区内には大小合わせて50ほどの商店街があり、朝市も盛んです。生鮮食品・日用雑貨などの特売を目当てに訪れる人々で、商店街は連日賑わいを見せています。日常生活における利便性の高さはもちろん、地域活動を通して周辺住民との強いつながりを感じられる点も板橋区の魅力です。また、主要な駅を中心にイオンなどの大型商業施設も点在しています。区内にはコミュニティバスも通っているため、買い物の際、アクセスに困ることはないでしょう。

伝統的な行事が多数、日本文化を感じられる

板橋区で古くから行われている行事の1つに、「田遊び」というものがあります。旧正月に五穀豊穣と子孫繁栄を祈願して行われるお祭りで、「徳丸北野神社田遊び」と「赤塚諏訪神社田遊び」は、国の重要無形民俗文化財にも指定されています。
「田遊び」は笛や太鼓などの楽器の音色に合わせて稲作の各過程の所作を真似て演じるもので、日本の伝統文化に触れられる好機として、毎年多くの見物客が集まる人気のイベントです。
また、荒川河川敷で開催される「いたばし花火大会」では、名物「ナイアガラ」など、毎年たくさんの巨大花火が打ち上げられます。都内でも最大級の花火大会に分類されるこの花火大会は、子ども連れやカップルも多く訪れる、板橋区の夏の風物詩です。

文化的な名所・美しい自然の景観が各地に点在

都心に近い立地でありながら、歴史を感じる名所が各地に点在していることも板橋区の特徴です。
板橋区では、区制施行70年の折に「板橋十景」を選定しています。区民から候補地を募集し、選定委員会が厳選した「板橋十景」には、板橋らしさを感じさせるさまざまな風景や名所が選ばれています。選定を受けた名所・イベントは、以下の通りです。

・赤塚溜池公園周辺
・板橋(旧中山道から石神井川にかかる橋)
・いたばし花火大会
・志村一里塚
・石神井川の桜並木
・松月院
・田遊び(徳丸・赤塚)
・高島平団地とけやき並木
・東京大仏(乗蓮寺)
・南蔵院のしだれ桜

中でも乗蓮寺の東京大仏は、高さ13メートル・重さ32トンと迫力満点です。この東京大仏は、東京都民の公募によって決められた「新東京百景」にも選定されています。
また、豊かな自然の美しさを楽しむことができるスポットも多数存在します。石神井川の桜並木は、ソメイヨシノを中心に、ヤマザクラ・オオシマザクラなどの1,000本を超える木が植えられた桜の名所です。さらに都営三田線・本連沼駅から徒歩3分の南蔵院では、落ち着いた寺院の佇まいとしだれ桜のコンビネーションが絶景を生み出しています。

おわりに

住宅地として、アクセス・地域の雰囲気ともに条件の良い板橋区の情報をご紹介しました。都心へ通勤しながら、子どもを安心して育てられる環境に住みたいというご家族にもぴったりです。休日には、近所の寺院などを巡る歴史散策をしてみてはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加