2015.04.18住宅事情・用途 , 稲城市

稲城市の住宅事情(建ぺい率・容積率・相場)や人気エリアをご紹介

housing_info

はじめに

稲城市は、神奈川県との県境の市となり東京都のほぼ中央に位置しており、市の北側には多摩川が、南側と西側にはゴルフ場が多く点在しています。
ここ稲城市は多摩ニュータウンに含まれるエリアとなり、交通は京王相模原線が主流になります。
そんな稲城市は体育館・プール・図書館など子供が利用できる施設がたくさんありますので、お子供様持ちの家庭には良い地域となっています。
また歩道も広く自転車も走りやすく歩くにも十分なスペースがあります。
稲城市はアメリア稲城店というショッピングセンターがあり、スーパー、ダイソー、マツキヨ、本屋、服屋、靴屋、歯医者など色々なお店が入っていますので便利でしょう。
目玉のレジャースポットはよみうりランド。子供からお年寄りまで楽しめる施設となっており、各シーズンに合わせてイベントが開催されているので楽しみ方も様々です。
よみうりランド以外にも巨人軍の二軍練習場があるので、スポーツ観戦の好きな方にはお勧めです。
今では地域や地元の努力もあり、市内の清流を蘇らせて蛍が飛ぶ風景が見られるようになりました。

人気エリア1 南武線エリア

南武線は、JR東日本の路線の一つ、主に神奈川県川崎市を縦貫している電車になります。
主な駅は、川崎駅・武蔵小杉駅・武蔵溝ノ口駅・宿河原駅・登戸駅・府中本町駅・立川駅で都心にも横浜方面にもアクセスの良い路線になります。
また、川崎市幸区の尻手駅と川崎区の浜川崎駅を結ぶ浜川崎支線(南武支線)と、尻手駅から新鶴見信号場を経由し、横浜市鶴見区の鶴見駅を結ぶ尻手短絡線の2つの支線があります。
川崎市内を東西に走る路線は多いが、南北に走る当路線は、多摩地区と川崎を結ぶ唯一の路線となっている為、他社線との接続駅が多いのも特徴です。
日中の10時~15時の間では1時間に2本の快速列車が運転されているのですが、それ以外は全て各駅停車での運転となっているので、その時間帯を外したり乗り過ごすと不便さを感じる事も。
そんな南武線を要する稲城市では矢野口駅、稲城長沼駅、南多摩駅の3駅を利用する事が出来ます。

おわりに

そんな稲城市は災害や犯罪は周辺多摩地区でも少なく、安心して住める街となっています。
近所付き合いの深さも犯罪防止に貢献している様です。
自然がたくさん残っているのに、都心にもすぐに行ける所が一番魅力的となっています。
その様な環境からか一人暮らしというよりは、ファミリー向けの地域になります。
周辺道路も比較的広めにとってあるので、運転初心者や女性にも運転しやすい環境になっています。
新築戸建の相場としては、3,500万円~4,000万円台前半となります。用途は2階建に適しているエリアがほとんどなので、ゆとりある2階建の新築がこの価格帯で購入出来るというのは稲城市の特徴の一つと言えるでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加