2015.08.03東大和市

もしも東大和市に新築一戸建てを購入したら【駅・商店街・イベント情報】

build-new-house-in-higashiyamato
東大和市は東京都の多摩地域北部に位置し、東村山市や武蔵村山市、立川市、小平市および埼玉県所沢市の5つの自治体と隣接しています。都内では比較的面積の小さな自治体ですが、人口約8万6,000人(2015年6月)というにぎやかな街です。
村山下貯水池、通称多摩湖や、多摩湖南の丘陵・東大和市立佐山緑地など、自然に恵まれたベッドタウンとしても認識されています。自然に恵まれ、にぎやかさもある東大和市にマイホームを建てたいと考える方も多いのではないでしょうか。
そこで今回は、東大和市に住むことを考えている方のために東大和市の地域情報やイベント情報などをご紹介します。

東大和市の主要駅と主な商店街

seibu-haijima-line
東大和市の主要駅は西武拝島線の東大和市駅です。東大和市駅からは、乗り換えなしで西武新宿駅まで40分ほどでアクセスできます。隣駅の玉川上水駅からは、多摩モノレールを使用して高島屋や伊勢丹、ルミネのある立川駅まで15分程度でアクセス可能。都心や繁華街へのアクセスの良さが魅力的です。
東大和市駅近辺には、南街通り商工振興会・富士見通り商栄会・大和通り共栄会・向原新興商店会・東大和市駅前商栄会が、そして市内には合わせて12の商店街があります。昭和の懐かしい雰囲気を残す各商店街では、夏と冬のセールや夏祭り、福引き抽選会などそれぞれ異なったイベントが行われており、周辺住民に親しまれています。大型店舗やショッピングセンターもあり、買い物客でにぎやかっています。

人と自然が調和した生活文化都市

東大和市は、「人と自然が調和した生活文化都市」を目指しています。
東大和狭山緑地・芋窪緑地は多摩湖と一帯となった「水と緑のレクリエーションゾーン」であり、社寺や文化財、モニュメントも数多くあります。
東大和市の見どころの1つである多摩湖(村山貯水池)は、東京都民の重要なライフラインとして造られた人工湖です。他県にまたがらない湖としては、東京都内で最大の大きさを誇ります。桜と紅葉の名所として知られており、日本一美しいといわれる取水塔との景観が評価されて「ダム湖百選」に選ばれました。堺浄水場まで続く、季節の花々や緑に彩られた「狭山・境緑道」も人気です。また、多摩湖には湖畔に沿った多摩湖自転車道も整備されており、サイクリング愛好家の人気スポットとしても知られています。

バラエティ豊かな東大和市のイベント

東大和市では、市をあげたさまざまなイベントを定期的に開催しています。9月のふれあい市民運動会や12月のロードレース大会、3月の多摩湖駅伝大会などのスポーツイベントは毎年多くの参加者で大盛況。また、6月の環境市民の集いや8月の平和市民のつどいなど、環境や平和への意識を高めるイベントも行われています。7月のまちフォトコンテストや10月の市民文化祭など、市民の文化活動を支援するイベントも人気です。
他にも、うまかんべぇ~祭やあけぼの祭、オータムフェスティバル、産業まつりが開催されるなど、年間を通してさまざまなイベントを楽しむことができます。これらのイベントを通じ、地域の方々との絆を深めることもできるでしょう。

東大和市の歴史名所

東大和市に江戸時代から残る「蔵敷高札場」は、東京都指定文化財です。高札場とは、幕府の決まり事や犯罪情報などを板札に記して設置していた場所です。明治時代以後次々に取り壊されたため、現在では都内に2ヶ所しか残っていません。蔵敷高札場はその2ヶ所のうちの1つです。
さらに、「豊鹿島神社本殿」は、室町時代に建築されたとされる都内最古の神社建築であり、こちらも東京都指定文化財となっています。室町時代に建てられたとされる社殿はこの1ヶ所しかありません。木造の慎ましい社殿が厳かな雰囲気を醸し出しています。

おわりに

東京都最大の湖・多摩湖を始めとした多くの自然に恵まれた東京都東大和市。東大和市に新築分譲一戸建てを購入した場合は、このような自然をいつでも楽しむことができます。また、地域に根ざした商店街でのショッピングはもちろん、少し足を伸ばせば繁華街でのショッピングも可能です。のんびりと楽しむことのできる場所やイベント、名所が多い点も東大和市の魅力といえるでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加