2015.04.05住宅事情・用途 , 東村山市

東村山市の住宅事情(建ぺい率・容積率・相場)や人気エリアをご紹介

housing_info

はじめに

埼玉県と隣接、東京23区への通勤率は約30%で都心のベッドタウン発展してきました。市内には武蔵野の自然がまだまだ多く残り、都心に出やすく自然が好きな方にはおすすめのエリアです。低層住宅地は建ぺい率40%、容積率80%の地域がほとんどで広い庭付の一戸建て住宅がのぞめるエリアです。新築戸建て分譲価格は3,000万円台が中心で、駅まで徒歩圏外のバス便の物件では2,000万円台が中心になっています。また市内を横切る新青梅街道、府中街道、所沢街道周辺には分譲マンションも多くみられます。

人気エリア1 東村山駅周辺エリア

西武新宿線の急行停車駅で、2013年からは特急「小江戸号」も停車するようになりました。西武国分寺線の始発駅でもあり下り電車からの乗り換え乗車客も多い駅です。国宝正福寺周辺の野口町、駅から北西の諏訪町かけては古風な街並みを残しており、駅近ながら閑静な環境を保っていて住宅として一定の人気があり、価格帯は3,000万円台が中心になります。駅東側久米川町、本町の駅徒歩10分圏内は市役所、税務署なども近く、市の行市の中心になり新築一戸建ての分譲価格はやや高めで4,000万円台の売出し価格が中心になります。

人気エリア2 西武園周辺エリア

多摩湖畔、八国山の自然が多く残っており緑豊かな住環境がのぞめる地域です。マンションの分譲は少なく一戸建ての需要が多いのも特徴です。過去には10棟以上の大型の開発分譲地が多く売り出されていましたが、近年は自然環境保全の面から地域住民の反対が多く、やや分譲数は少なくなってます。新築戸建ての分譲価格は2,000万円台中心です。

人気エリア3 久米川駅周辺エリア

市内では商業的な中心地です。新青梅街道、府中街道沿いには分譲マンションが多く、中古分譲マンションの売出し価格は築10年以内のファミリータイプ3LDKで2,000万円台中盤の物件がよい売行きです。久米川駅至近の栄町は新築一戸建ての売出は少なく、駅からやや距離のある恩多町、美住町、富士見町には比較的手ごろな価格帯の新築戸建てが多く販売され2,000万円台~3,000万円台前半の分譲価格が中心です。久米川駅から秋津方面は医療施設のアクセス面からバス便が良くなっております。周辺の恩多町、青葉町は2,000万円台の新築戸建ての分譲が多く見られます。

人気エリア4 秋津・新秋津駅周辺エリア

西武池袋線「秋津」駅とJR武蔵野線「新秋津」駅とは連結していませんが徒歩3~4分程度の距離にあります。秋津駅、新秋津駅徒歩圏内は新築戸建ての分譲はそう多くなく駅からやや離れた、秋津町、久米川町、所沢市北秋津、所沢市下安松、上安松地域は2,000万円台からの新築一戸建ての分譲が多くなります。駅から東側はすぐ清瀬市に入り3,000万円台の新築一戸建てが中心です。

おわりに

都心からは少し離れてはいる東村山市ですが、商業圏は所沢市が隣接している為利便性も高いです。
そして前述のように2,000万円台~3,500万円で新築戸建の購入が可能です。
ただし、マンションは駅5分以内の物件以外だと、将来的に売却する時に大きく値崩れする可能性もありますので注意が必要です。どうしてもマンションという場合は、駅に近く、大手建設会社分譲のマンションを買っておけばそういった状況は回避出来ると思います。
駅前を除いては街並みが区画整理が綺麗にされていないエリアが多いです。
そして高低差が大きいエリアもあるので、ご家族構成によっては十分な検討が必要かもしれません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加