2015.08.07東久留米市 , 駅・商店街・イベント

もしも東久留米市に新築一戸建てを購入したら【駅・商店街・イベント情報】

build-new-house-in-higashikurume東久留米市は多摩地区東部に位置し、湧水の多い地域として知られています。人口は約11万6,000人です。駅を中心として住地開発が進む一方で、湧水や緑豊かな自然が残っています。ここでは、東久留米市の駅や商店街、イベント情報をご紹介します。

東久留米市の主要駅と商店街

look-at-mount-fuji東久留米市の主要な駅としては、西武鉄道池袋線の東久留米駅です。東久留米駅から池袋まで約30分で行くことができ、都心へのアクセスが快適です。西武球場や秩父へのアクセスも良いため、気軽にレジャーに出かけられます。さらに、駅を拠点として西武バスも出ているため、鉄道路線の移動が便利です。
また、駅構内には飲食店や保育所、美容室、書店などが入っている複合施設があるため、利便性の高い駅と言えます。
東久留米駅舎は「関東の駅百選」に選定されており、西口2階にある「富士見テラス」からは富士山を眺望することが可能です。この富士見テラスは、「関東の富士見百景」に選定されています。
東久留米駅北口を降りると、すぐに商店街が広がります。飲食店やドラッグストアなどの店が並び、にぎわいを見せています。
また、東久留米駅から徒歩5分ほどのところにある「かるがも商店街富士ヶ丘」は、昔ながらの雰囲気を残した商店街です。商店街内には、地元の農家が出している野菜の無人販売所などあります。

東久留米市の祭りやイベント情報

東久留米市では、毎年11月の第2土曜日・日曜日に「市民みんなのまつり」を開催しています。会場は東久留米駅西口周辺です。祭りの開催期間中は、数多くの模擬店や、地元野菜が販売され大いににぎわい、市を代表するイベントの1つとなっています。東久留米駅から市役所までを真っすぐつないでいる「まろにえ富士見通り」は歩行者天国となり、毎年多くの来場者が訪れます。
また、毎年1月には「開運!東久留米七福神めぐり」が開催されます。このイベントでは、七福神が祀られた寺院を巡るとともに、黒目川や落合川沿いの自然豊かなウォーキングコースを楽しむことが可能です。東久留米市の正月の恒例行事となっているため、毎年多くの参加者がこのイベントを楽しんでします。
市内の図書館では、乳幼児(0~2歳)とその保護者を対象にしたプログラム「ひよこタイム」を開催しています。ひよこタイムは、本の読み聞かせを始め、手遊びや手袋人形など親子のスキンシップを大切にしながら、本に親しんでもらうためのプログラムです。

東久留米市の名所や史跡

東久留米駅より徒歩約10分の場所に「南沢氷川神社」があります。東久留米市の中央に位置し、境内は林や東京名湧水57選に選ばれた川に囲まれています。落ち着いた雰囲気があり、地元の人に長く親しまれている神社の1つです。近くには落合川の遊歩道や南沢水辺公園があり、参拝後はゆっくり散歩を楽しめます。
東久留米市には数多くの史跡が遺されています。中でも1857年に造られた石碑「柳窪梅林の碑」は梅の樹を記しており、「くるめ」の名称が初めて登場した碑として知られています。柳窪梅林の碑がある「柳窪天神社」までは、東久留米駅からバスで15分ほどです。神社周辺は森に囲まれており、幻想的な雰囲気を醸し出しています。毎年春には「春季例大祭の式典」が行われ、子ども向けのイベントや囃子などを多くの人が楽しんでいます。

おわりに

多摩地区東部に位置する自然豊かな地域、東久留米市についてご紹介しました。東久留米市は都心へのアクセスが良く、豊かな自然や歴史ある名所も数多くあります。東久留米市に新築一戸建ての購入を検討されている方は、ぜひ今回に記事を参考にしてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加