2015.04.13住宅事情・用途 , 八王子市

八王子市の住宅事情(建ぺい率・容積率・相場)や人気エリアをご紹介

housing_info

はじめに

八王子市は、その周辺部も含め23の大学等(大学・短期大学・高専)があり、外国人留学生約3,100人を含む約11万人の学生が学ぶ全国でも有数の学園都市です。政令指定都市・中核市・特例市のいずれにも属さず全国で3位の市となっています。
再開発によって綺麗になった八王子駅の周辺には多くの飲食店が立ち並ぶほか、特にラーメン激戦区としても有名です。

人気エリア1 八王子駅周辺エリア

八王子市内には中央本線・京王線・横浜線・八高線・多摩都市モノレールと鉄道の数が多く、都心や横浜方面へお勤めに出られる方は楽に通勤できます。他の地域より沿線を変えることによって、予算内の戸建を見つけやすいです。
八王子駅前の商業施設と商店街は充実していて、市郊外にもアウトレットモールなど大型商業施設やロードサイド店がたくさんあるので、市内ですべて済ませられます。
また高尾山や陣馬高原、八王子城跡など自然も近くに感じられ観光地もたくさんあり、イベントもかなり多いです。人口減少時代を迎えた中、八王子市は反対に人口がどんどん増えていることから、住みやすい市として認知されていることがわかります。

おわりに

八王子は都内では比較的戸建が安く購入出来るエリアとなります。2階建の新築戸建で2,000万円前後から販売されています。とは言え、当然八王子駅の近くになれば、土地値が上がりますので相場は4,000万円前後になります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加