2015.04.17住宅事情・用途 , 江戸川区

江戸川区の住宅事情(建ぺい率・容積率・相場)や人気エリアをご紹介

housing_info

はじめに

公園都市!と言えば江戸川区。23区内でもっとも公園の総面積が広いのが江戸川区なのです。それだけ区内で住み良い環境を作り上げている街ということで、東京都の最東部で人気のあるエリアです。
都心や千葉方面へのアクセスも良く、通勤・通学も便利です。また、江戸川区独自の補助金制度や子育て支援制度も充実しており、小さいお子様がいる方もご年配の方も安心して暮らせる街です。
江戸川区は大きく分けて「総武線エリア」「都営新宿線エリア」「東西線エリア」と3つに分かれます。それぞれ全く特徴が違ってくるのもこの江戸川区の面白いところなのではないでしょうか。
それではそれぞれの地域の主な住宅事情をご紹介いたします。

人気エリア1 総武線エリア

【平井駅周辺】駅周辺には商店街・スーパーがあり買い物も便利な下町の雰囲気も残っているエリアです。区画整理も進み住環境も良く、平井小学校も少人数ながら評判の良い学校です。低層の地域が無い為、比較的大きめの建物が建てられるというのも人気の一つです。駅徒歩10分以内の土地相場は、坪単価100万円~150万円くらいとなっています。

【小岩駅周辺】平井とはまた雰囲気の違うエリアで、駅前は歓楽街・商店街が立ち並び賑やかですが、駅から5分ほど離れると閑静な住宅エリアが広がってきます。その中でも南小岩・東小岩が総武線沿線で人気が高いようです。また西小岩・北小岩は千葉街道を挟み京成線に近いエリアに住宅地が多く、京成線を使う場合はこちらのエリアが便利になります。駅徒歩10分圏内の土地相場は、坪単価90万円~130万円程のようです。

人気エリア2 都営新宿線エリア

【船堀駅周辺】都営新宿線エリアでも比較的賑やかで整備された街であり、住宅地としても人気の高い地域になります。その中でも船堀住所は人気があり相場が高く坪単価130万円~200万円となりますが、駅徒歩10分圏内のその他の土地相場は、坪単価90万円~120万円程です。

【篠崎駅周辺】江戸川区でも農地の多いエリアでしたが、ここ数年で都市開発が進み人気急上昇中のエリアです。公園都市の一角を担う大きな篠崎公園がり、駅前は区画整理され住環境が整い住み良い街になっています。駅徒歩10分圏内の土地相場は、坪単価90万円~150万円ほどです。

人気エリア3 東西線エリア

【葛西駅周辺】環七通り沿いにある駅であり、駅前は商業施設が多く大変賑やかな街です。環七通りを挟んで東葛西・中葛西と東西に分かれており住宅地としても古くから開発が進んでいる地域ですので、安定して人気のエリアです。駅徒歩10圏内の土地相場は、坪単価120万円~170万円程のようです。バス便も豊富なので駅から離れた場所でも人気は高いです。

【西葛西駅周辺】大型の集合住宅が多く立ち並ぶエリアで、江戸川区で最も地価が高いエリアです。また、南側には多くのスポーツレジャー施設や医療施設、トラックターミナル等が集まっているので、一戸建ての住宅地としてはかなりエリアが絞られてきます。駅徒歩10圏内の土地相場は、坪単価130万円~180万円程のようです。

おわりに

江戸川区は通勤、通学に向かう場所によって、便利さが変わってくるエリアで、その用途によって住みたいエリアを選択できる街なのです。特に東西線エリアは東京ディズニーランドが近くて都心に出やすいということで、人気が根強く、江戸川区で一番の人口密集地となっています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加