2015.06.08調布市 , 駅・商店街・イベント

もしも調布市に新築一戸建てを購入したら【駅・商店街・イベント情報】

local-information-of-choufu-shi
調布市は、東京都多摩地域の東部に位置しており、三鷹市、府中市、世田谷区、川崎市など7つの市と隣接しています。人口は約22万人で、東京25市の中で4番目に多いです。
調布市から都心までは電車で、30分ほどで行くことができ、市内には中央高速道路のICがあるため、都心へのアクセスが良いです。また、市内にあるスタジアムでは数多くのイベントが開催されるため、通年を通して楽しむことができます。今回は、都心へのアクセスも便利な調布市のさまざまな周辺情報をご紹介します。

調布市の主要な駅、商店街など

shopping-mall-parco
調布市の主要な駅は、京王電鉄の調布駅です。調布駅は2012年に地下化工事が完了し、現在では地下駅となっています。乗降人数は約12万人で、京王電鉄の駅の中でも5番目に利用者数が多い駅です。調布駅からは都心までのアクセスが良く、新宿は約15分、渋谷は約16分、東京は約28分で行くことができます。また、高尾山口まで約30分で行くことができるため、気軽にアウトドアに出かけることも可能です。駅前にはバスのロータリーがあり、京王バスを始め、数多くの路線が乗り入れています。また、調布駅近くには、大型ショッピングモールの「パルコ」や、24時間営業のスーパーなどがあるため買い物には困りません。
さらに。調布市には、駅ごとに個性的な商店街が存在します。例えば、調布駅から近い「調布銀座ゆうゆうロード」には、多種多様な43もの店舗が軒を連ねているため、買い物や食事、カラオケなど便利に利用することができます。また、柴崎駅周辺には「柴崎駅北口商店街」、国領駅周辺には「国領商盛会」といった、地域に密着した商店街が存在します。

調布市の祭り、イベント

調布市では、毎年6月下旬頃に「調布音楽祭」が開催されます。調布音楽祭とは、調布市で毎年開催されるクラシック音楽の祭典です。2013年に、「調布から音楽を発信する」というコンセプトのもとにイベントがリニューアルされ、2014年には、規模が拡大されて開催されました。会場は、調布駅近隣にある「グリーンホール」と「文化会館たづくり」にて開催されます。オンラインからチケットを購入することが可能です。
調布市では、毎年8月下旬頃に大規模な花火大会が開かれます。32回目となった2014年の花火大会では、約8,000発もの花火が打ち上げられ、約35万人の人が訪れました。この花火大会には有料席が設けられているため、特等席でゆっくりと花火を楽しむことができます。
また、調布市内にある「味の素スタジアム」やその周辺施設では、さまざまなイベントが開催されています。中でも、10月の体育の日に味の素スタジアムで開催される「調布市民スポーツまつり」は、人気が高いイベントの1つです。フォークダンスやストラックアウト、フリーマーケットなどのイベントに参加することができ、縁日コーナーなどもあるため小さなお子様でも楽しむことができます。

調布市の名所、史跡

調布市深大寺元町には、733年に建てられた「深大寺」があります。深大寺は、浅草寺に次いで都内で2番目に古い歴史を持っています。国指定の重要文化財である「梵鐘」と「銅造釈迦如来倚像」がある他、市指定文化財も10件ほど所蔵しています。緑豊かな深大寺では、近辺から湧き出る水を利用した「深大寺蕎麦」が有名です。深大寺周辺には数多くの美味しい蕎麦屋があるため、寺院を散策した帰りに蕎麦を味わうのもいいでしょう。また、深大寺に隣接する「神代植物公園」では、多種多様な植物を楽しむことが可能です。約48万㎡の敷地内には、8,400種類10万株・本以上の植物が植えられており、梅や桜、バラの名所として知られています。年に2回開催される「バラフェスタ」など、数多くのイベントが開催されています。深大寺までは、京王線調布駅からバスで約15分です。
また、調布市布田には、縄文時代末期の集落跡である「下布田遺跡」があります。この遺跡からは、縄文時代末期の文化を知る上で貴重な資料となる遺跡が数多く出土しているため、1987年に国の史跡に指定されました。「調布市郷土博物館分室」では資料の一文を閲覧することができます。

おわりに

調布市の周辺情報や特徴についてご紹介しました。調布市は、便利な商店街が存在する上に、都心へのアクセスが良いため、生活に便利です。また、緑豊かな寺院や、史跡も存在するため落ち着きのある町です。通年を通して数多くイベントが開催されているため、世代を超えてさまざまな人が楽しむことできます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加