2015.03.24住宅事情・用途 , 朝霞市

朝霞市の住宅事情(建ぺい率・容積率・相場)や人気エリアをご紹介

housing_info

はじめに

朝霞市は非常に人気のある住宅地の一つです。
その代表的な理由としては、都心へのアクセスの良さ【東武東上線、副都心線、有楽町線】です。
朝霞駅は再開発も進み非常にきれいな駅に生まれ変わりました。
朝霞台駅も武蔵野線とのターミナル駅として商店も栄え利便性の高い駅と言えます。
また、閑静な住宅街が多いので、お子様を育てる環境としても良好と言えます。
幼稚園や小学校、中学校の数も多くお子様の教育環境も整っています。

インフォメーション

忘れてはいけないのが朝霞市の象徴ともいえる夏に行われる【彩夏祭】。毎年8月の第一日曜日を基準に連続する金・土・日曜日の3日間、埼玉県朝霞市で開催します。朝霞市民まつり「彩夏祭」の始まりは、1984年(昭和59年)でした。都市化と情報化が進み、便利な世の中になる一方で、地域への愛着や連帯感、人と人との繋がりが薄れて行くことに危機感を抱いた市民の手によって始められました。開催当初は、盆踊りと打上げ花火をメインとしたオーソドックスなお祭りで、規模も小さなものでした。それから回を重ねるごとに大きくなり、今では、約65万人もの方が来場する大きなお祭りになり、朝霞を語る上で欠かせない夏の風物詩となりました。

おわりに

総括すると朝霞市は都心までのアクセスを考えると非常に優秀で、緑も多く、お子様を育てる環境としては理想的なエリアです。建売の価格は駅10分以内で4,000万円台、15分からバス便などのエリアになると2,000万円台中盤から3,000万円台中盤が多いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加